三須和泰カンロ社長の年収は?大学や経歴や妻や子供は?会社改革とは?

人物
スポンサーリンク

飴業界大手の「カンロ株式会社」の三須和泰社長が、カンブリア宮殿に今夜22時から出演しますね!
「カンロ株式会社」といえば、カンロ飴のイメージをすぐに思い出す方が多いのではないでしょうか?

カンロ飴の他、「ピュレグミ」が今は人気ですね。

飴業界は、近年「糖質制限」という社会の風潮に立たされ、カンロ株式会社もまた、そのイメージを払拭するため、会社の大改革が行われました。

その会社改革を大きく変えたのが、三菱商事株式会社から就任した三須和泰社長です。

三須和泰社長は、元々三菱商事の食品畑で幹部として働いていた方なので、カンロ株式会社の社長就任に抜擢されたという経緯をお持ちの方です。

カンロ株式会社の大改革の内容とはどのような会社改革だったのか?

 

そこで気になるのは、「三須和泰カンロ社長の年収はどのぐらい?」「三須和泰カンロ社長の大学や経歴は?」「三須和泰カンロ社長の妻や子供は?」「三須和泰カンロ社長の会社改革とは?」ということではないでしょうか?

 

今回はこちら

・三須和泰カンロ社長の年収はどのぐらい?
・三須和泰カンロ社長の大学や経歴は?
・三須和泰カンロ社長の妻や子供は?
・三須和泰カンロ社長の会社改革とは?

スポンサーリンク

三須和泰カンロ社長の年収はどのぐらい?

さっそく、「カンロ株式会社」の社員年収を調べてみました。

こちらの年収は、社員年収ですから、役員報酬などは含まれていません。

三須和泰社長の年収は、別格であると思われます。

 

年齢・・・・59歳

月額給与・・・ 42万6160円

給与(年間)・・・ 511万3930円

ボーナス(年間)・・・ 88万2900円

年収・・・599万6830円

生涯賃金・生涯年収・・・2億3790万3504円
役員報酬を入れたら、10,000,000円は優に超えるのではないでしょうか?

三須和泰社長の年収は、約数千万円ではないでしょうか。

 

三須和泰カンロ社長の大学や経歴は?

三須和泰社長は、元三菱商事からカンロ株式会社に就任されました。

代表取締役社長という経歴は初めてだそうです。

社長職には、それほど不安もなかったとコメントをしています。

前職時代に培ったノウハウを生かせる業界だったこともあり、分野的には適任だとして、抜擢されたそうです。

 

三須和泰(みす・かずやす)

生年月日 :1957年2月28日生まれ

年齢   :63歳

学歴   :一橋大学商学部卒業

職歴   :

1979年4月 三菱商事株式会社入社
1992年2月 英国三菱商事会社出向
1997年8月 三菱商事株式会社食品原料部
2004年4月 同社食品本部加工食品第三ユニットマネージャー
2006年4月 同社生活産業グループCEOオフィス室長代行
2008年4月 同社生活産業グループCEOオフィス室長
2009年4月 同社食品本部長兼酪農食品ユニットマネージャー
2011年4月 同社執行役員中国生活産業グループ統括
2014年4月 同社執行役員海外市場本部長
2016年3月 カンロ(株)代表取締役社長(現任)

 

三須和泰カンロ社長の妻や子供は?

三須和泰社長の家族について、調べてみましたが、三須和泰社長は、個人的な情報発信はしていないこともあり、妻や子供さんの有無は分かりませんでした。

おそらく、平均的な63歳の男性の年齢から、子供さんがいる場合、その子供さんも中年という年齢であり、孫が居てもおかしくはない年齢ですね。

プライベートでは、夫であり、父親、お爺さんなのかもしれないですね。

 

三須和泰社長の動画はこちら

カンロ株式会社の創業地が山口県であるため、レノファ山口FCの「オフィシャルプレミアムパートナー」として、こちらの動画が投稿されていました。

三須和泰カンロ社長の会社改革とは?

三須和泰(みす・かずやす)社長の「カンロ株式会社」の会社改革とは?

三須和泰社長は、カンロ株式会社に就任して以来、困難だったことは、社員の長年の意識改革だったと言います。

なぜ、会社改革をしたのかといえば、売り上げの低迷期があり、それを打破しなければならない使命があったということです。

そのために、三須和泰社長はまず、1955年に発売された、創業当初からロングセラー商品である『カンロ飴』のレシピを変更するという、大胆な発想をします。

社員の中には、「なぜ、レシピを変更しなければならないのか?」という反対派の社員もいる中、非常に困難だったといいます。

三須和泰社長の改革の前提には、売り上げの向上がまず大前提にあります。

時代のニーズに合わせたものを作るには、古いイメージの固定観念を捨て、新しい発想の転換を柔軟に対応していく発想だったのかもしれないですね。

「カンロ飴」の改革はこちら

・素材を活かすこと
・機能性を重視する

 

「健康のど飴」の改革はこちら

終売し、ネーミングの改名「ドクタープラス」

 

お客様が効能感を求めるようになってきた。三須和泰社長

そこで三須和泰社長は、体感型のど飴を開発することと、機能性の高い商品を作ることにしたそうです。

そのような会社改革をしたことで、売上低迷期から、カンロ株式会社は順調に伸びているそうです。

また、海外はアジア圏の中国を始め、「カンロ飴」の進出を図っていく予定だそうです。

新型肺炎コロナウイルスの蔓延している世界中に、のど飴は需要があるということで、今後も益々、飛躍していく会社になりそうですね。

 

まとめ

三須和泰カンロ社長の年収は?大学や経歴や妻や子供は?会社改革とは?についてまとめてみました。

・三須和泰社長の年収は、約数千万円

・三須和泰社長は、元三菱商事からカンロ株式会社に就任された方です。

生年月日 :1957年2月28日生まれ

年齢   :63歳

学歴   :一橋大学商学部卒業

職歴   :

1979年4月 三菱商事株式会社入社
1992年2月 英国三菱商事会社出向
1997年8月 三菱商事株式会社食品原料部
2004年4月 同社食品本部加工食品第三ユニットマネージャー
2006年4月 同社生活産業グループCEOオフィス室長代行
2008年4月 同社生活産業グループCEOオフィス室長
2009年4月 同社食品本部長兼酪農食品ユニットマネージャー
2011年4月 同社執行役員中国生活産業グループ統括
2014年4月 同社執行役員海外市場本部長
2016年3月 カンロ(株)代表取締役社長(現任)

 

・三須和泰社長は、個人的な情報発信はしていないこともあり、妻や子供さんの有無は分かりませんでした。

・三須和泰社長はまず、1955年に発売された、創業当初からロングセラー商品である『カンロ飴』のレシピを変更するという、大胆な発想をします。

「カンロ飴」の改革はこちら

・素材を活かすこと
・機能性を重視する

「健康のど飴」の改革はこちら

終売し、ネーミングの改名「ドクタープラス」

 

三須和泰カンロ社長は、大胆な発想で会社の窮地を救ったいわば、ヒーロー的な存在ですね。

常に時代と共に柔軟な発想を取り入れ、また海外の動向にも目を向けている、斬新改革だったのではないでしょうか。

カンロ株式会社、今後も注目したい会社です。

 

最後まで、お読みいただきまして、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました