オオカミくんには騙されない2020夏#9ネタバレや感想やロケ地

ドラマ
スポンサーリンク

オオカミくんには騙されない2020夏#9は、今夜22時からamebaTVで放送されますね!

前回では、視聴者投票でマサ君が脱落してしまいました。

それだけではなく、マサ君はひとみちゃんにも振られてしまい、踏んだり蹴ったりの状態に陥ってしまいました。

マサ君は、本当にオオカミだったのでしょうか?

マサ君がいなくなった今回のメンバーは9人です。

今後の展開はどうなっていくのか気になりますね。

 

前回の予告では、よしき君、カイト君が番宣に登場しています。

会話の内容はこちら

「二人の恋愛を壊した感じ」よしき

「泣いちゃうんだけど」ひとみを支えるよしき

「俺が落ちるべきだったなあと思っているし」カイト

よしき君は、自分のせいで、ひとみちゃんとマサ君の関係を壊してしまったと、責任を感じているようです。

また、カイト君は、何か意味深なのですね。

まるで自分がオオカミだったからと告白しているようにも聞こえますし、実際の所はどうなのでしょうか?

今夜その真相が明らかになるのか、最後まで目が離せませんね。

また、今回はオオカミくんの人数が明らかになりそうです!

オオカミくんは1名なのか、2名なのか重要な回でもありますね。

 

スポンサーリンク

オオカミくんには騙されない2020夏#9ネタバレや感想

オオカミくんには騙されない2020夏のリア恋物語に、「15分で本編に追いつける!」というダイジェストを放映中です。

初めて「オオカミくんには騙されない2020夏」をご覧になる方も、今から追いつけますね!

リア恋を見るのが初めての方も、楽しめます。

8話で予告された、9人のリアクションはこちらです。

冒頭の台詞の内容が垣間見れますよ。

 

一夜明けて

マサ君がいないことで、メンバー全員が重い空気に包まれています。

男子メンバーは一言もしゃべらずに、黙々と作業をこなすスタートになりました。

その後、マサ君の話題になりました。

「まじでマサいないと、話回らないな、最初」がく

「静かだし」カイト

「静かになっちゃう。あいつがギアあげてたから、朝いち」がく

「カメラ回ってないところでも、ほんと、ずっと優しかったじゃん。優しいし、面白いし」そうま

 

マサ君というキャラクターは、唯一無二の存在の大きさに、みんなが思い知らされたように、語っています。

マサ君は本当に、みんなを楽しませてくれた存在だったんですね。

リーダーは、がく君ですが、元々みんなを明るくまとめるのが上手なリーダー的存在の人っていますよね。それが、この10人メンバーではマサ君だったようです。

 

ゆら×ひとみ

「寝れた?昨日?」ゆら

「泣き疲れて落ちた。気づいたら寝てた」ひとみ

「そうだよね」ゆら

「花火観た時も、二人で話した時も、なんとなくしか実感なかったけど、ここにきて、みんなに会った瞬間、あーってなった。いないんだ」ひとみ

 

ノア

「ノアです。太陽LINE使います」

「急にごめんなさい。なんか、昨日の今日なんですけど、マサのことがあって、まあ、なんだろう、気持ちは切り替えるのは難しいと思うんですけど、まあ、良かったらちょっとでも気分転換になればいいと思って、ありちゃんの撮影が終わった後で、みんなでバーベキューしに行きませんか?」ノア

 

「出たーーーー!!」がく

がく君が、そうま君とハイタッチします。

「場所どこでやるの?」がく

「豊洲」ノア

「楽しもうね」ノア

「楽しもう」ゆらちゃんがひとみちゃんの肩をぽんぽんします。

「作りますか」カイト

 

カイト×ありさ

「カイト、一緒に話してもいいですか?」ありさ

「絵コンテとかは?」カイト

「これです」ありさ

「今日は、お願いします」ありさ

芝生に座る二人。

「昨日の今日でさ、やっぱり雰囲気もいつもと違うじゃん。そういう中で、私たちってなんだろう。最初からみんなが癒されるとか、メンバーもさあ、ゆってくれてたりとかさあ、私の唯一の取り柄が明るさだから、」ありさ

「唯一ではないと思うけどね」カイト

「こういう雰囲気だけど、ちょっとでも、みんなが・・・」泣きそうなってしまうのを堪えながら話すありさちゃん。

「大丈夫」カイト

「みんなが、楽しんで今日過ごせたらいいなあって思って」ありさ

カイト君が頭を触ります。

「なんで私が泣いているんだろう」ありさ

「大丈夫だよ」カイト

「俺も、今日なんか、なに?!幸せ過ぎるとこ、みんなに見せない方がいいんじゃないかなと思ったんだけど、でも俺らが、楽しくやっている事で周りに良い影響を与えられればいいと思っているから」カイト

「そう、だからそれに一緒に協力して」ありさ

「二人で出来たらいいなあって」

「がんばりどころだから」カイト

「俺らしか、できないから」カイト

カイト君がありさちゃんの肩に手を回して、ラブラブな二人は、本当に幸せそうです。

「普通に、ありさの作品を、ちゃんと仕上げたいし、俺は」

「何でもするから大丈夫」カイト

「ありがとう」ありさ

「今さ、なんか見せたくないよー」ありさ

「見えてるよ」カイト

 

よしき×カイト

「相談したいことがあるから、上行かない?」よしき

「ごめんね、急に呼んじゃって」よしき

「いいよ、全然」カイト

「昨日のシンデレラタイム、そこで、ひとみちゃんとマサ君が、何が起きてたのかなあとか、どういうことをしてたのかなあとか、結構気になってて、自分の中ではそれを聞くべきか、きくべきじゃないかって結構悩んでて、それをどうすればいいかなって、カイト君に聞きたかったんだけど」よしき

「そうかあ、その前の太陽LINEの話、ちょっと聞いててさ、よしきの方にひとみちゃんが気持ちがあるって言ってくれたわけじゃん。その直後にマサ君が落ちて、まあ、すごい思いがあったと思うんだよね。

だから、ほんと、辛いなあって思うけど、だからこそ、今ひとみちゃんを支えてあげるのは、よしきしかいない」

「でも、マサ君はひとみちゃんと話している時が、輝いて見えるし、ひとみちゃんもマサ君といる時が、結構輝いて見えてて、二人のそのー、恋愛を壊した感じ」よしき

「でも、俺、それ違うと思うよ」カイト

「それは、ほんと、マサ君が落ちたことで、色んな人が俺もそうだし、自分のせいでとか、多分思っていると思うよ」カイト

「がく君だって、最後、作品譲り受けたりとか、俺だって、マサ君が落ちるぐらいだったら、俺の方が、俺が落ちるべきだったと思うし、でもそんなこと考えてたら、いつまでたっても誰も報われないし、マサ君帰って来た時に、俺らが笑顔で待ってあげないと、ダメじゃん、そこは。」

よしき君が泣き出しました・・・。

「今は、ひとみちゃんに寄り添ってあげることとか、一番大事なんじゃないかな。それは今よしきにしかできないから。他の誰にも出来ないから」カイト

「頑張って、大丈夫だから」カイト

「はい」よしき

手を握手するカイトくん

「いるから、みんな」カイト

 

カイト君という人は、物事を冷静にをとらえて、物静かに相手に言葉を掛けるタイプですね。

理性的で心根も優しい男性です。

カイト君の言う通り、それがひとみちゃんに対して今よしき君が出来ることですね。

 

予告で出ていた部分はこちらです。

「俺が落ちるべきだったと思うし」

 

この部分がカットされていたところです。

「俺だって、マサ君が落ちるぐらいだったら、俺の方が、----」

 

この部分だけをカットして編集していますので、前後の言葉を考えれば、オオカミくんだったからというのは、飛躍しすぎなのではないかと思います。

少なくとも、この言葉をイコール、オオカミくんだというのは違うのではないかと考えたいですね。

そうでなければ、カイト君の言葉を汚してしまうような気がします。

仮にオオカミくんだったとしても、カイト君という人間性は普遍的であり、この場でその部分をさらけ出した気持ちではなかったと思うからです。

 

THE BBQ BEACH in TOYOSU

9人でバーベキューに行きました。

「仲良くなってからするバーベキューが楽しいね!」そうま

今回もお肉を焼いています。

「あの時、全然食べれなかったもん」ありさ

「あの時、全然覚えてない」ノア

「次の作品、俺の奴どこでやるかね?」そうま

「海」

「海行きたい」まりか

「夕方バージョン見たいね」

 

そうま×ゆら

 

「ゆら、ちょっと話していい?」そうま

「行こう」ゆら

「何ですか、なんですか」ゆら

「いやさ、こないだ、ゆらの作品手伝ったじゃん、参加されてもらったじゃん。で、そん時、ちゃんとゆらのこと考えて、色々考えながらやってて、楽しかったしー」

「良かった」ゆら

「でもなんか、今は、まだノアに少し気持ちがあって、まだ全然気持ちがあって、もうちょっと頑張ってみようかなって、中途半端な気持ちでゆらには行きたくなかったからさ、そこはちゃんと自分でけじめ付けて、」

「諦めないってところが、そうまくんらしいなって思う。から、そのまま私の事、あの、作品の時私の事考えてって言ったけど、もう一回時間あるし、その時間はノアちゃんに使って全然いい」ゆら

 

よしき×ひとみ

「じゃあ、ひとみちゃんいこうよ」よしき

「やっと、二人で話せるね」よしき

「なんか、ずっと聞きたいことがあって、なんか昨日なんだっけ?シンデレラタイムあったじゃん。そう、で、今日朝、ひとみちゃんが上から降りてきた時にさあ、泣いていたのを見てさ、辛いことがあったんだろうなあってみんな思ったし、昨日何があったのかなって聞きたかった」

 

ありさ×マリカ

「もうヤダ、ありちゃん」

まに泣きそうなマリカちゃんに、ありさちゃんが抱きついています。

「ひとみちゃんの方に顔を向けない方がいいかな」マリカ

「ここ座る?」ありさ

「みんなに心配させちゃって」マリカ

「心配だけど、それはさあ、マリカがみんなに愛されているから心配になっちゃううだよ」ありさ

「ありがとう。いつも、ありちゃんに元気をもらって」マリカ

「こちらこそ」ありさ

その時、ラインが鳴ります。

 

そうま月LINE

「そうまです。月LINEを使います。」

「俺の前で送るって」がく

「ノア、二人きりで遊びに行こう」そうま

「想い伝えるだっけっていう、ノア見ててもがく君のこと好きって分かるしさあ。そう、最後自分がちゃんと、明きらめなかったことを言おうかなと、悔い残らず言おうかなって」そうま

「そうかあ」がく

 

ひとみ×ゆら

「なんか、メンタルが強くなっちゃってて」ゆら

「それが、かっこいいよ」ひとみ

「なんか、強くなったから待ってられる笑顔で。笑顔で待ってられる。」ゆら

 

ノア

そうまくんのLINEに、難しい顔をしているノアちゃんでした。

ノアちゃんは、嬉しくなさそうなちゃん顔ですが・・・・。

返信したシーンはカットされています。

返事は、どうするのか気になりますね。

 

オオカミくんには騙されない2020夏#9映像作品ありさ

今回の映像作品は、ありさちゃんです。

「遠近法使って、不思議な世界観が出来たらいいなあって思ってて」ありさ

 

作品の映像内容は、テーマはまさに”不思議の国のアリサ”ちゃんです!

スマホを片手に、コーヒーカップを飲みながら、座っているカイト君。

小さくなってしまったありさちゃんが、カイト君のコーヒーカップに落ちて庭に出ていきます。

しばらくして、それはカイト君のそばで眠っているありさちゃんでした。

夢から覚めたら、愛しいカイト君がいるといった設定でしょうか。

コミカルで、明るい作品に仕上げられています。

 

オオカミくんの人数は何人?

今夜、オオカミくんの人数が明らかになりそうです!

オオカミくんのパンドラの箱は、スタジオにいるMCが開くことになっています。

事前にメンバー全員が、このパンドラの箱にオオカミくんな場合は、オオカミ人形を入れて、鍵をかけています。

パンドラの箱には、オオカミくんが入っているのか、いないのかでオオカミくんの人数が決まります。

オオカミくんが1名だった場合と2人、3人では大きく違ってきます。

おそらく2名なのではないかと予想していますが、今夜オオカミくんの人数が明らかになるようです。

 

パンドラの箱をMCが開封すると、

 

オオカミくんが入っていました!

ということは、オオカミくんは2名で決定かもしれませんね。

というより、2名はいないとオオカミくん予想が外れてしまいます。

 

MCがこのような言葉をコメントしています。

「普通に、脱落してからLINE使う人は、オオカミ率高いから、そうまがLINEすぐに使ったから、あるんじゃないかって思う」

 

ということは、オオカミくん予想ですが、

第一回目からの予想通り

1位・・・そうま

2位・・・がく

3位・・・カイト

そうまくんは鉄板で間違いないでしょう!!

 

カイト君は途中から怪しくなりましたが、やはり、オオカミはがく君なのではないでしょうか?

第一回目に「オオカミくんですか?」の問いに、やはり多分と言ったのが気になります。

がく君は緊張しやすいタイプなので、嘘をつく人の仕草さと似ています。それが惑わす部分でもありますが、初めの印象では、完全なオオカミくんでした。

カイト君はやはりオオカミくんではない?!

カイト君を入れると3人になってしまいます。

3名であれば、この順番で予想しています。

 

マサ君はオオカミではないですね。

そして、よしき君は絶対と言い切ってしまうほど、オオカミじゃないでしょう。

という予想です。

 

次回予告

「自分の想いちゃんと伝えて、後悔なく、この夏は終りたいなあって思ってって」そうま

「最後に一個だけ・・・」マリカちゃんが、よしき君に何かを伝えているシーンが出てきました。

何をよしき君にお願いするのでしょうか?

「どういうこと?」誰の声?

「何やるの?このタイミングで?」がく

「オオカミッてさあ、何人いるのかな?」ゆら

「誰も悲しい思いして欲しくない」マリカ

「ノアちゃんが出す答えは、どれも間違ってないと思う」ありさ

泣いているノアちゃんに声を掛けるありさちゃん。

 

ありさちゃんは、いつも誰かを支えている女性ですよね。

本当に優しい人なんでしょうね!

このオオカミくんに出演して、好感度が高くなったのではないでしょうか。

 

シンデレラタイムとは?

シンデレラタイムは、脱落者が最後の時間を過ごした女子に与えられた時間です。

最終日に脱落者が、オオカミくんだったか知る権利が与えられます。

 

8話では、マサ君が脱落したので、ひとみちゃんがシンデレラタイムを過ごした女子になります。

オオカミくんには騙されない2020夏#9ロケ地

「オオカミくんには騙されない2020夏#9」で、太陽LINE・月LINEを使うのは、メンバーは誰なのか、楽しみですね!

また、新たなロケ地が増えるかもしれません。

今夜22時~が楽しみです。

「オオカミくんには騙されない2020夏#9」で、メンバーが映像作品を作っているのは、千葉県なので、全体的に千葉県のロケ地が多くなっています。

また、デートコースでは主に都内が9割です。

今夜はどこがロケ地になっているのか、毎回楽しみですね!

 

THE BBQ BEACH in TOYOSU(豊洲)

〒135-0061 東京都江東区豊洲6丁目5

TEL 05038166374

メンバー9人で、バーベキューをした場所です。

マサ君がいないのは残念ですが、ノアちゃんの提案で行くことになりました。

海側公園開放感があり、レインボーブリッジの見える景色もよかったです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました