佐々木希は渡部健の複数・多目的トイレ不倫も離婚しない表明!

タレント・芸人
スポンサーリンク

お笑い芸人「アンジャッシュ」渡部健さんの複数不倫・多目的トイレでの性行為をしていたと、週刊文春に報じられ、妻であり女優の佐々木希(ささきのぞみ)さんがどのような対応に出るのか、暫くその動きが鎮座されていましたが、本日6月17日に、改めて週刊文春に報じられました。

妻の佐々木希さんは決意は離婚はしないと表明しています。

それでは早速どうぞ。

スポンサーリンク

佐々木希は渡部健の複数・多目的トイレ不倫も離婚しない表明!

佐々木希さんは、離婚の意思がないそうです。

これからも不倫夫を支えていくと表明しました。

「離婚の意思がない」

「私が支えていく」

妻で女優の佐々木希(32)の動向に注目が集まっているが、彼女は「離婚の意思がない」「私が支えていく」などと周囲に語っていることが「週刊文春」の取材で分かった。

 

 

渡部健は、妻の佐々木希と不倫女性に電話で会話させる

不倫相手と妻に会話をさせるという、渡部健さんの行動はどうなのだろう?

それで、言いたいことを言って、スッキリさせようという魂胆なのだろうか。

頭の回転が良い渡部健さんが、離婚しない為の先手を打ったという感じに見受けられますが、世間の反応はどうなのでしょう。

 

「文春の直撃取材を受けた後、渡部はそれらの女性に次々と連絡を入れていた。その途中で佐々木に電話を代わり相手女性と直接会話させるなど、夫婦そろって修羅場を演じていたことも大きな話題となりました」

 

 

佐々木希はインスタグラムで夫の不祥事を謝罪

 

〈この度は、主人の無自覚な行動により多くの方々を不快な気持ちにさせてしまい、大変申し訳ございません。今回の件について、夫婦でしっかりと話し合いをしようと思います〉

 

 

夫婦関係は渡部健の方が佐々木希より立場が上だった!

 

佐々木の事務所関係者

「ちょっと意外かもしれませんが、元々家庭内では渡部さんの方が立場は上。佐々木さんの方が渡部さんをリスペクトしているのです

。この騒動の間、彼女は『夫が憔悴しているのでずっと一緒にいます』と付きっ切りの状態。

彼女を心配する知人には『私が彼を立ち直らせる』と気丈に振る舞っている。すでに彼女は『離婚しない』という決断を下しています」

 

 

亭主関白系なのかもしれませんね。

不倫をしたから、どーした?というような開き直りタイプだったのかもしれないですね。

渡部健さんは、始めから番組を自粛して、先手先手で事を治めちゃおうという行動に出ていますし、妻も言いくるめて、後は時が経つのを待っているタイプなのかもしれないですね。

人の噂も75日と言って、2か月半たてば、次の話題で世間の動向も変化しているだろうからという考えなのかもしれないですね。

しかし、「多目的トイレ性行為」は、もの凄いインパクトがあったので、世間では、特に女性はそうそう忘れられない強烈な印象を受けた方も多いのではないでしょうか?

 

これからの渡部健さんのイメージは、他の人の不倫とは一線を画していますので、「渡部健」イコール「多目的トイレ」のイメージが浮かんでしまうのではないかと思われます。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました