手越祐也ジャニ―ズ退所なら解雇宣言!芸能活動休止滝沢秀明激怒!

ジャニーズ
スポンサーリンク

NEWSの手越祐也は、遂にジャニーズ事務所のタッキー=滝沢秀明副社長の激高にふれてしまったようです。

手越祐也は、度重なる外出を繰り返していました。

一度目は、安倍昭恵夫人との「私的花見の会」に出席。

二度目は、手越キャバクラ、ガールズパティ―。

3度目は、六本木ラウンジ、バーのはしごで朝まで酒盛り。

緊急事態宣言は、昨日の5月25日に安倍首相から特別警戒区域も解除とされましたが、3度目の六本木ラウンジ自粛は数日前の5月23日でした。

ファンでなくても、世間中に広まっている話で、もう手越祐也に言っても無駄では状態の反応でした。

手越祐也は、ジャニーズ事務所から芸能活動休止処分が通達されました。

それでは早速どうぞ。

 

スポンサーリンク

手越祐也ジャニ―ズ退所なら解雇宣言!

手越祐也は、退所も考えているようです。

年内退所という記事も出ています。

その場合は自ら退所ですが、タッキー副社長はそうは考えていないようです。

発売中の「週刊女性」では、手越が「もう事務所をやめようと思っている」と話したという知人の話を掲載。滝沢副社長はスタッフなどを通じ手越の行動は全て把握しているというが、もしもこのまま手越の行動が改まらない場合はどうなるか。

 

タッキー副社長は、解雇にする!

「もし自分から退社を申し出た場合は、そのタイミングで解雇にすると聞いています」

「タッキーはまた“鬼”になると思います。いまや事務所は一致団結の時。鉄の結束が求められている。方針に従わない人間は誰であろうと処分する方針なんです。手越は今回の謹慎処分で様子を見る。もし自分から退社を申し出た場合は、そのタイミングで解雇にすると聞いています」(前出の芸能プロ関係者)

 

 

滝沢秀明副社長の激高に触れる理由は?

事務所挙げてのチャリティー活動に対して、手越祐也は全く逆を向いて歩いている状態です。

一人の所員が逆らって歩いていては、全体も崩れていきますから、当然事務所としてはなんの処分も出さないという訳にはいかない事情もあるのでしょう。

他のメンバーも同じ思いなのではないでしょうか。

現在、ジャニーズ事務所は滝沢秀明副社長(38)の大号令のもと、新型コロナウイルス感染拡大防止策を支援するキャンペーン「Smile Up! Project」を展開中。

ジャニーズに所属するタレント全員が参加し、チャリティーソングを歌唱するための新期間限定ユニット「Twenty★Twenty」(通称トニトニ)を結成。最前線で働く医療従事者らへのチャリティー活動として、楽曲は「Mr.Children」の桜井和寿が手掛けるなど話題になっている。

 

手越祐也の芸能活動休止に、世間の反応は?

 


 

 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました