木村花さん死因は硫化水素自殺!発見者は母親!現場壮絶救助活動!

スポーツ
スポンサーリンク

木村花さんは、女子プロレスラーで「テラスハウス」番組に出演中でした。

5月23日金曜日未明に、お亡くなりになりました。

昨日の時点では、死亡した原因が不明でしたが、本日原因が分かりました。

改めて、ご冥福をお祈り申し上げます。

 

スポンサーリンク

木村花さん死因は硫化水素自殺!

「硫化水素中毒死」でした。

 

外階段から救急隊員10人くらいがマンションへ入り、隊員らの会話から『硫化水素』という言葉が聞こえました。

 

 

第一発見者は母親

第一発見者は、木村花さんの母親でした。

 

23日未明に娘と連絡が取れないことを心配した母親がマンションに駆け付け、部屋で倒れている木村さんを発見したという。

「死因は明らかにされていないが、自殺を図ったとみられています」(社会部記者)

週刊文春

 

 

木村花さん死因は硫化水素自殺!現場壮絶救助活動!

『起きろ、花! 戻ってきて!』

「深夜、午前3時半くらいにサイレンが鳴り響いて、目が覚めました。外を見てみると、目の前のマンションに救急車と消防車が何台も停まっていました。表の通りにも3台の消防車が停まっていたそうです。

 

10人くらいの救急隊員が外階段で3階まで上がっていって、バタバタとしていました。消防隊員は酸素マスクをしていて、救急隊員は慌てた様子で下に向かって『水! 水!』と叫んでいました」(前出・近隣住民)

 

「ハシゴを使って消防隊員2人が3階のベランダから入り、窓を開けたタイミングで少し異臭が漂いました。中からは『ピピピー』という警報音が鳴っていた。外階段から救急隊員10人くらいがマンションへ入り、隊員らの会話から『硫化水素』という言葉が聞こえました。

 

間もなくして、救急隊員がぐったりしている女性を背後から脚ごと1人で抱きかかえて、3階の部屋から救急車へ運んでいった。

車中では、心臓マッサージをしているのが見えて、その様子を見ながらお母さんらしき人40代くらいの女性が手を合わせて、拝みながら泣き崩れていました。

 

プロレスの関係者っぽい黒髪の女性は、救急車の外から窓に向かって、『起きろ、花! 戻ってきて!』と必死に声を掛けていた」

 

 

木村花さんにSNS一日100件の誹謗中傷が・・・

 

「マジでテラハから出てけ!」

「特に酷く書かれたのは、3月31日の出演シーンです。花さんは、試合で使用する大切なコスチュームを誤って洗濯機で洗ってしまった男性共演者に激怒した。その対応について、花さんのSNSに1日100件近く心無い書き込みが殺到しました」(テレビ局関係者)

 

木村さんのツイッターにはこんな酷い言葉が並んでいる。

《テラハ史上最低女! マジでテラハから出てけ! 出てけ出てけ出てけ出てけ出てけ出てけ出てけ》

 

「テラスハウス」は、木村さんの急死を受けて直近の配信休止を発表した。同番組はこれまでも出演者による不祥事や、やらせ疑惑などの問題がたびたび取り沙汰されている。

 

SNSの誹謗中傷のきっかけが番組側の演出にあったのだとすれば、その対応に問題はなかったのか——。

 

「テラスハウス」

出演者による不祥事や、やらせ疑惑などの問題がたびたび取り沙汰されているそうです。

出演者が死にたくなるほど辛い番組など、誰も望んではいない。

視聴率のためなら、人が亡くなってもいいのだろうか。

番組制作者はこの事件をどう受け止めているのか、今後の動向で意向が見えて来そうです。

 

 

木村花さんの自宅マンション近隣にスターダム事務所

木村花さんの自宅の近くには、スターダム事務所があります。

スターダム道場には、ファンから献花が捧げられているそうです。

スターダムの事務所

住所:東京都江東区亀戸2-33-4ライオンズマンション亀戸第二603号

特記事項:
会社登記時の住所は東京都江戸川区江戸川3-54-204。
2010年12月27日、住所を東京都葛飾区東新小岩3-11-4に変更。
2012年12月14日、住所を東京都江東区亀戸2-33-4に変更。

 

木村さんが実際に番組の中で共同生活を送っていた「テラスハウス」前で手をあわせる男性ファンら(画像は一部加工)

 

木村花さんの最後の言葉

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

木村花(HANA)(@hanadayo0903)がシェアした投稿

 

享年22歳でした。

ご冥福をお祈り申し上げます

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました