東京ラブストーリー2020#8話すれ違う想いあらすじやロケ地アクセスも

ドラマ
スポンサーリンク

8話「すれ違う想い」

三上とさとみは、7話で別れてしまい、もう二度と戻ることはない?

一方、リカは突然ニューヨークで、「ブロードウェイ」のアシスタントをやると言い出し、不安になる完治ですが、8話でどうなる?

リカのいつもの口癖「ワクワクするから」が東京ラブストーリー2020のおなじみのセリフになりました。

それでは早速どうぞ。

 

スポンサーリンク

東京ラブストーリー2020#8

 

東京ラブストーリー2020配信方法は?

FODは、フジテレビの最新ドラマや見逃し配信をしているサイトです。

公式へどうぞ。

 

Amazon Prime Video

アマゾンプライムは、CMでもお馴染みですが、配達以外に映画やドラマを月額500円で見放題のサイトです。

1か月間は無料でお試しができます。

 

このFODAmazon Prime Videoのみで配信されます。

残念ながら地上波では配信されません。

東京ラブストーリー2020キャスト

永尾完治 – 伊藤健太郎

 

赤名リカ – 石橋静河

 

三上健一 – 清原翔

 

 

関口さとみ – 石井杏奈(E-girls)

 

和賀夏樹 – 眞島秀和

 

長崎尚子 – 高田里穂

 

北川トキコ – 手島実優

 

東京ラブストーリー2020スタッフ

原作 – 柴門ふみ

脚本 – 北川亜矢子

音楽 – 戸田信子

主題歌 – Vaundy「灯火」(STARDUST RECORDS)

企画・プロデュース – 清水一幸

プロデューサー – 森谷雄、森本友里恵

演出 – 三木康一郎、永田琴、山本透

制作協力 – アットムービー

制作著作 – フジテレビ

 

東京ラブストーリー2020#8「すれ違う想い」あらすじ

 

完治(伊藤健太郎)は、リカ(石橋静河)に「ニューヨークに行く」と突然伝えられ、困惑する。だが、完治は行かないでほしいという気持ちを抑え、リカの意志を尊重するべく、送り出すことにする。

会社を辞めたリカは出発までの間、完治の家で一緒に暮らすことに。そんな折、完治は責任ある仕事を任され、チャンスを手にする。

一方、三上(清原翔)は父親の訃報を聞き、葬儀に出席するため実家の愛媛に帰るのだった。母親から父親の本当の気持ちを伝えられた三上は医師になる決心をする。そして、そんな三上を心配したさとみ(石井杏奈)は完治に三上を飲みにでも誘って欲しいとお願いするのだが・・・。

 

東京ラブストーリー2020#8台詞

「24時間側にいろって言ったの、そっちじゃんかよ」

「それは心の話だよ」

「俺が行くなっていったってリカは行くでしょ」

「行くよ」

「ねえ完治、人を愛することにおいて、物理的な距離や時間なんてどうでもいいことなんだよ」

「一緒に暮してても無くなる愛もあれば、死を持っても分かつことの出来ない愛もある。一番重要なのは、お互いの愛がぴったりくっつて、絶対に離れないこと。でないと、愛がこぼれていちゃうから。私は、一滴もこぼさない」

 

 

餃子パーティー

「餃子パーティーしにきちゃった」とリカと三上が完治の家にやってくる

「なんで急に餃子パーティーなの?」完治

 

「俺みたいに逃げられてからじゃ、遅いからな」

「なあ、お前がちゃんと心入替て、やり直そうって言ったら、関口だって許してくれるよ」

「女ってのは、ギリギッリまでため込んでいて、ギリギッリまで我慢できた生き物なんだよ」

「もう無理だって言った時には、とっくに限界超えてる。」

「俺だって、取り戻せるなら、取り戻したいよ」

 

 

三上と長崎尚子

「自分の失恋ぐらい自分でなんとかしたら。私は、あの人の代わりになんてならない」

「代わりになんてなるわけないだろう。あいつよりいい女なんだから」三上

スマホが鳴る

「親父が死んだみたいだからさ、またね」

 

 

完治の家でリカが旅行に誘う

「ねえ完治、今度の土日明けといて」

「海の見える神社のお祭り、一泊二日で愛媛旅行しようよ」

「一緒に海の見える宿に泊まるの」

「なにそれ、めっちゃいいじゃん」

「じゃ、予約しちゃうね」

「うん」

「ねえ完治、わたあめ一緒に食べようね」

「わかった」

 

 

完治と三上がBARで

「関口も誘ってみたんだけどさ」

「それはくるわけないでしょ」

「あのさ、多分なんだけど、関口まだお前の事さ、なんていうかさ」完治

関口が来た

「最後に、おじさんには会えた?」さとみ

「いや、死んだって連絡あってから、帰った」

「そう」

「今更どんな顔して、帰ったらいいか分からなかったしね」

「当り前じゃない。おじさん、三上君が会社継ぐの諦めて、上京させてくれたんだよ。高い学費払って、生前贈与迄して、三上君の事自由にさせてくれてたんだよ。愛情がなきゃ、そんなことする訳ないじゃん。」

「関口」完治

「三上君は、人の愛情に鈍感すぎるんだよ。ただ、黙って見守ったり、知らんぷりしたり、そういう目に見えない愛情だってあるんだよ」

「私はそういう愛情を与えてましたって、言いたいんだ」

「おい、三上」

「ごめん、今日悪酔いしたから、帰るわ。悪いけどここ払っておいて。じゃあね」

「きっと、似た者同士だから、反発し合ってたんだね」

「三上君、本当はお父さんのことが大好きで、愛されたかったんだよ」

「なのに、ああいう性格だから、意地張って、すれ違って」

 

「関口に対しても同じなんだよ。」

「関口は、この世で一番、あいつの事分かっているよ。あいつは一番、関口の事必要としている。」

「なあ、もう戻れないのかな?」

黙っている関口

 

 

クライアントのやり直しの件で

「リカには分かんないよ」

「リカは我慢させる側の人間だから」

「少なくとも俺は我慢している」

「何を」リカ

「リカの可能性奪わないように、リカが思いっきり好きな事出来るように、ずっと我慢してきた。だから、ニューヨーク行きもなんも言わなかっただろう。」

「行かないで欲しいなら、行かないでって言えば良かったじゃん」

「言っても無駄だろう?」

「なんで?」

「俺が行くなっていっても行くって言ったじゃんかよ」

「リカはいっつも自分の好きなことやるし、俺の言うことは聞く耳持たないじゃんか」

「どうして、そうやって決めつけるの?何にも云わなかったのは完治の方じゃん。

完治がそんな風に思ってたなんて、今の今まで、知らなかったよ」

「ちょっと、考えれば分かるだろ」

「分かんないよ、そんなこと言わなきゃ、分かんない」

「それはいつもリカが自分の事しか考えていないからだよ」

 

「何してんだよ。どこ行くんだよ」

「ニューヨーク」

「ちょっと、待ってって」

「もうこぼれ始めてる」

 

 

東京ラブストーリー2020#8ロケ地アクセスも

Bar&Dining NOS ORG ノスオルグ 渋谷

完治と三上と関口さとみが話したBAR

 

住所:〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町4-3 ホテルユニゾB1
電話番号:050-3171-8139
営業時間:月~土18:00~翌2:00、日・祝17:00~23:00
定休日:年末年始

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました