玉川徹プロフィール経歴や学歴は?実家や結婚歴妻子供は?画像も

人物
スポンサーリンク

テレビ朝日「羽鳥慎一のモーニングショー」のレギュラーコメンテイターをしている玉川徹氏といえば、自宅出演で下半身パジャマ姿だったことでも記憶に新しい人です。

玉川徹のプロフィールや家族など、プライベートはどんな人なのか気になっている人も多いのではないでしょうか。

それでは早速、玉川徹氏についてまとめてみました。

 

スポンサーリンク

玉川徹プロフィール経歴や学歴は?

玉川 徹(たまかわ とおる)

生年月日

1963年(誕生日は非公開)

53歳

出身地

宮城県

血液型

A型

学歴

仙台市立五城中学校

宮城県仙台第二高等学校

京都大学大学院農学研究科修士課程修了

 

放送業界へのきっかけは?

『ドラえもん』
『木曜スペシャル』

などが好きだったから。

 

職歴

テレビ朝日報道局

前身番組では、リポーターやディレクターだった。

制作局の現役正局員が、レギュラー扱いでコメンテーターへ起用されることは異例の抜擢。

テレビ朝日のワイドショーに制作者の立場で20年以上の経験。

入社直後に「ワイドショーだけは担当したくない」という意思を伝えていたが、ワイドショーに配属された。

 

配属の直後に急逝した松田優作の取材を任されたところ、「(自分がテレビカメラで)撮りたくないものは撮らない」という理由から、いわゆる「特オチ」として局内で槍玉に挙がることを承知で(他局のワイドショーのスタッフが公然と進めていた)斎場への取材をあえて拒否した。

 

ワイドショーではあまり扱っていなかった政治経済などの疑問や問題も盛んに取り上げている。

「ワイドショーを作っている側(の人間)として、『地雷』(ワイドショーのコメントで踏み込んではいけない領域)を身をもって知っていることが評価されたのかも知れない」と語っている

 

玉川徹コメント

「無駄に思えることでも、自分にとって合理的であれば許せるが、不合理に思えることはとにかく嫌い」と公言

 

玉川徹の実家や結婚歴・妻・子供は?

 

結婚歴は?

バツイチで、現在は独身。

離婚から学んだことは?の質問に

 

「そう言えば、家事はしなかったかな」とポツリ。

「中途半端に手伝われてもっていうのが、女性としたらあると思う。

『ゴミ捨てに行ってきたよ』と言ったら、当たり前でしょって言うでしょ」とつぶやいていた。

 

妻は?

一般人のため画像がありませんでした。

 

子供は?

いないようです。

実家は?

実家が医師だと噂が立っているようですが、どこにもその記事がないことから、不明です。

「徹子の部屋」で玉川徹氏が仕送りしているとの発言が。

実家についてもご本人は医師だということはコメントしていません。

父と母は宮城で生活してまして、ちょっと仕送りしています

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました