緊急事態宣言全国5月31日迄延長!新しい生活様式とは?具体例6点

新型コロナウイルス
スポンサーリンク

5月4日、「緊急事態宣言」が5月31日まで延長することが正式に決定しました。

安倍首相の提案する「新しい生活様式」とは、具体的に何をするのでしょうか?

今後何が変わっていくのでしょう。

それでは早速どうぞ。

 

スポンサーリンク

緊急事態宣言全国5月31日延長!

特定警戒13都道府県は?

東京、神奈川県、千葉県、埼玉県、茨木県、愛知県、岐阜県、大阪、京都、兵庫県、福岡県、北海道

は、引き続き「人との接触8割減」

 

・美術館

・図書館

・公園

公共施設の再開!

 

特定警戒以外の34県は?

「新しい生活様式」プラス「社会経済活動を両立していく」ことになりました。

 

 

5月31日まで延長することを正式に決定しました。対象は全都道府県のままです。新型コロナウイルスの影響は長期化する模様で、政府の専門家会議は「新しい生活様式」の具体例を提示しました。

 

 

緊急事態宣言全国5月31日延長!新しい生活様式とは?

 

・買い物・公共交通機関
・食事
・娯楽・スポーツ等
・働き方

「日常生活の場面ごと」に具体的な実践例が示されました。

 

 

【基本】

・外出時のマスクの着用

・人との距離は2Mを空ける

・手洗いは30秒ほど、手や顔も洗う
着替えをして、シャワーを浴びる

・遊びに行くなら、屋内ではなく屋外

・行動を記録に取る

 

【買い物】

・買い物は少人数で、空いた時間に

・レジ並びは距離を空ける

・サンプルや展示品にはあまり触れない

・通販や電子決済を利用する

 

【交通機関】

・公共交通機関の利用は、混み時間を避ける

・会話は控えめに

・徒歩や自転車を使う

 

【食事】

・持ち帰りやデリバリーの利用する

・料理の盛り付けは、大皿は避け個別に

・食べる時は横並びに座る

・食事中は話は控えめに

・お酌やグラスの飲みまわしは避ける

・食べる場所は屋外で

・冠婚葬祭・親戚の集まりなどで、大人数の会食を避ける。発熱や風の症状があるときは欠席する

 

【娯楽・スポーツ】

・公園は空いた場所、時間帯に

・ジョギングは少人数

・予約制を利用して、ゆったりと。(ジム・イベント許可された場合)

・歌や応援は十分な距離をとるかオンラインで

 

【働き方】

・テレワーク、時差出勤はこれまで通り継続する

・職場では距離を取り、広々しようする

・会議や名刺交換はオンラインで

・対面での打ち合わせが必要な時は、マスク着用と換気をする

 

今後の見通し

専門家の会議が5月14日に行われ、最新の分析を行い、対策基準の判断がされます。

 

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました