緊急事態宣言7都県→全国!いつからいつまで?特定警戒都道府県とは?

新型コロナウイルス
スポンサーリンク

「緊急事態宣言」が、7都県から全国に変更されました。

また「特別警戒都道府県」が13都道府県に変更されました。

7都県に緊急事態宣言が発令され、関東圏在住のパチンコ・スロット愛好者が茨木県のパチンコ店に来店する事態になり、移動する人が増えたことがニュースになりました。

緊急事態宣言が発令された所の住民は、まだ発令されていない県へ流れていくので、パチンコ店の一部が臨時休業をしてもあまり意味がない結果になりました。

茨木県のパチンコ店には、埼玉、横浜、東京などのナンバーがあり、わざわざ1,2時間かけても愛好家は出掛けていたことになります。

パチンコ店だけではなく、スポーツジムも同様だそうです。

習慣としていたことが、新型肺炎コロナウイルスで突然できなくなり、戸惑う声が上がっていました。

たしかに、毎日のようにしていることを今日からNGといわれてストップすることはストレスがかかります。

もう既に新型肺炎コロナウイルスの自粛ストレスは、日本中、世界中に蔓延しています。

「家に籠る」って、こんなにストレスなのかと思っている人も多いのではないでしょうか。

何かしら、楽しい娯楽を見つけたいですね。

 

スポンサーリンク

緊急事態宣言7都県→全国!

2020年4月16日、緊急事態宣言が7都県から全国の都道府県に拡大しました。

「緊急事態宣言」全国に拡大へ

 

 

緊急事態宣言7都県→全国!いつからいつまで?

令和2年4月16日~5月6日

GWまでとなります。

 

「特定警戒都道府県」13都道府県とは?

東京、埼玉、千葉、神奈川、大阪、兵庫、福岡(7都県)

に足して

北海道、茨城、石川、岐阜、愛知、京都、


 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました