安倍晋三首相の自宅住所は?侵入した嶋田えり容疑者とは?理由は?

ニュース
スポンサーリンク

2020年4月4日、安倍晋三首相の自宅の庭に侵入した嶋田エリ容疑者が逮捕されました。

嶋田エリ容疑者とは何者?侵入した理由は?

また安倍晋三首相の自宅住所は?

それでは早速どうぞ。

 

スポンサーリンク

安倍晋三首相の自宅住所は?侵入した嶋田えり容疑者とは?理由は?

 

安倍晋三首相の自宅住所はどこ?

住所  :東京都渋谷区1丁目30−29富ヶ谷ハイム

 

警護小屋に、警視庁の三角ポールがあり、主要人物が住んでいることは間違いないようです。

しかも単に、警備小屋だけではなく、警視庁が警護しているとなれば、相当の人物が在住しているということですね。

塀を乗り越えて侵入したとのことですが、塀は余り高くもなく、隣人との境から侵入したのでしょうか?

門にはセコムを張ってあります。

セコムが駆けつけるまで、時間がありますがずーと、その間庭に嶋田容疑者はいたようです。

敷地内は、建物面積が広く庭面積は狭いように見えます。

屋上庭園は芝生を張り巡らされているようです。

嶋田えり容疑者とは?理由は?

年齢   :26歳

性別   :女性

職業   :自称会社員

都道県住所:三重県

犯行時間 :午前11時前

犯行発覚 :嶋田えり容疑者は壁を乗り越えて侵入。防犯センサーが鳴り、警察官が駆け付けて発覚した。

犯行理由 :「両親との関係が嫌になって、逮捕されれば人生をリセットできると思った」と犯行を認めています。

 

安倍首相は、その時に家にいたということです。

 

 

まとめ

安倍首相がたまたま自宅に在宅だったということですが、何故嶋田えり容疑者が「人生をリセットする」のに、首相の自宅に侵入したのかは謎です。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました