YOSHIKI「COVID-19救済基金」1千万寄付!コロナ自粛

歌手・ミュージシャン
スポンサーリンク

ミュージシャンのYOSHIKIが、2020年3月30日「COVID-19救済基金」に1千万寄付しました!

音楽業界の一人として、支援したいとの気持ちだそうです。

新型肺炎コロナウイルス感染拡大で、公演中止の影響を受けた方々にとのことです。

さすが世界に羽ばたくYOSHIKIですねー!

誰よりも早く率先して寄付することができる、素晴らしい人です。

改めてYOSHIKIさんの人柄に感服します。

 

スポンサーリンク

YOSHIKI「COVID-19救済基金」1千万寄付!

 

 

新型コロナウイルスの感染が拡大する中、X JAPANのYOSHIKIさんが30日、「YOSHIKI FOUNDATION AMERICA」を通じて「COVID-19救済基金」に10万ドル(約1,000万円)を寄付したことを発表しました。感染拡大防止のため、公演中止などの影響を受けた音楽関係者のみなさんを支援する為だということです。

 

YOSHIKIの音楽業界への思い

 

「経済的なダメージは、相当だと考えられます。音楽の世界に身を置く1人として、手助けができれば」とした。

 

YOSHIKI「COVID-19救済基金」1千万寄付!ネットの反応は?

 

 


 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました