東京ラブストーリー1991【7話】あらすじ/キャスト/ロケ地ドラマ

ドラマ
スポンサーリンク

東京ラブストーリー1991がリメイクされて、2020年ドラマ化されます。

リメイクバージョンを観る前に本家のあらすじをチェックしてみました。

ロケ地もたのしんでください。

それでは早速どうぞ。

 

スポンサーリンク

東京ラブストーリー1991【7話】あらすじ

7. 愛は待たない

三上(江口洋介)が尚子(千堂あきほ)と抱き合っているのを目撃したさとみ(有森也実)。永尾(織田裕二)に会ってそのことを話す。でも永尾はどう言ったらいいか分からない。永尾がマンションに帰ってくるとリカ(鈴木保奈美)がいた。永尾はさとみのことを話した。リカは突然、永尾の故郷の愛媛へ行こうと言い出した。 バーで永尾と三上が飲む。女性のことで曖昧なことばかり言う三上を永尾が殴りつける。二人が大ゲンカ。さとみがリカと公園で会った。「三上くんと別れる」とさとみはリカに告げた。そして、土曜日。さとみは三上に「笑って別れよう」と言って走り去った。

東京ラブストーリー1991人物キャラ

 

赤名リカ

社内で

「完治が私を好きだって証拠みせてよ」

「ここで」完治

 

さとみと三上が別れて完治にTEL

「こっちは何とかするからさ、完治さとみちゃんをお願い。行ってあげな」リカ

「何言ってんだよ。俺そんなつもり全然」

「だって同級生なんじゃない」

「仰げば尊し歌った仲でしょ」

「愛媛行けなかった分、私にも同級生の仲間入りさせて」

この部分がリカの本音ですね。

 

関口 さとみ

「抱き合っていたの三上君、他の人と。」
「・・・・」完治
「どうしよう。永尾君、どうすればいい?」
「俺には決められない、俺何もしてやれない」

「どうして永尾君に電話しちゃたんだろう。どうかしてた、本当にごめんなさい。」

 

リカを呼び出し謝る

「私ね、もう決めたの。三上君と別れる」

「そう」

 

永尾 完治

さとみの部屋で

「泣いちまえよ。もう我慢しなくていいんだからさ、泣いちゃえよ。」完治

「泣けばいんだよ」

さとみが完治に抱きついて泣く。

 

三上 健一

完治にTEL

「愛媛のことにしてもそうだ。彼女はおまえとの隙間を埋まると信じてるんだ」

 

和賀 夏樹

「最初に言っておいたはずだぞ。あいつはそう簡単に付き合える女じゃない」

「あいつはあいつの全部でぶつかってくる。よそ見なんかしてるもんならー」

「機嫌悪くて」完治

「機嫌の悪い内はまだいいんだ。それはあいつの黄色信号だよ」

「あいつの機嫌の悪さは、いつも寂しさの裏返しだからな」

「赤信号はないぞ。その前に赤名はいなくなる。ある日突然にな」

「・・・・」完治

 

 

東京ラブストーリー1991キャスト

永尾 完治(ながお かんじ)織田裕二

出身地:愛媛県

さとみと三上とは愛媛東高校での同級生。

大学卒業後に一旦地元の愛媛で就職。

「ハートスポーツ」に中途採用で入社して上京して、営業部に所属。

会社のリカからは「カンチ」と呼ばれる。

さとみと三上の2人と再会する。

 

赤名 リカ(あかな りか)鈴木保奈美

ロサンゼルス帰国子女。

スポーツ用品メーカー「ハートスポーツ」の事業部所属の社員。

愛媛県から上京してきた永尾を東京国際空港まで迎えに行く。

 

三上 健一(みかみ けんいち) 江口洋介

出身地:愛媛県

永尾の小学校から高校までの同級生。

文京大学医学部入学で上京。

実家からは送金してもらっているが、絶縁に近い状態。

大学は留年していて、教授からはまた留年するかと留年勧告されている。

左ハンドルのスープラが愛車。

 

関口 さとみ(せきぐち さとみ)有森也実

出身地:愛媛県

永尾の高校の同級生。

元麻布幼稚園に勤務している幼稚園教諭。

実家がラブホテルを経営。

高校時代は清楚な感じで男子から人気があったが、女子からは実家がラブホテルを経営していることからと、机に落書きされるなどのいじめに遭っていた。

落書きを消してくれたのが当時、さとみに片想いをしていた永尾だと思い続けていた。

 

長崎 尚子(ながさき なおこ)千堂あきほ

三上の大学の同級生で、資産家の娘。

三上とは同級生だが、三上は留年しているため三上より年下。

三上が何かとちょっかいを出している女性。

 

和賀 夏樹(わが なつき) 西岡徳馬

ハートスポーツの営業部長。
永尾とリカの上司で既婚者。

永尾が来る前は、リカと不倫関係だった。

 

渡辺 中山秀征

永尾の同僚。

ハートスポーツの営業部所属の社員。

 

石井  伊藤美紀

永尾の同僚。

ハートスポーツの営業部所属の社員。

 

みどり  五島悦子

リカの同僚。

ハートスポーツの事業部所属の社員。

 

時子   水島かおり

関口の同僚。

元麻布幼稚園の幼稚園教諭。

 

東京ラブストーリー1991【7話】ロケ地

晴海埠頭公園(中央区晴海)
さとみが三上に別れを切り出した場所

コメント

タイトルとURLをコピーしました