東京ラブストーリー1991【6話】あらすじ/キャスト/ロケ地ドラマ

ドラマ
スポンサーリンク

東京ラブストーリー1991のリメイクバージョンが2020年にスタートします。

初代「東京ラブストーリー」のあらすじや人物セリフなど、本家とリメイクバージョンを楽しんでください。

それでは早速。

スポンサーリンク

東京ラブストーリー1991【6話】あらすじ

6. 赤い糸に結ばれて

さとみ(有森也実)が盲腸で、三上(江口洋介)の大学の付属病院に入院したという電話。
永尾(織田裕二)はリカ(鈴木保奈美)を連れて見舞いにいく。三上はつきっきりで看病していた。尚子(千堂あきほ)も、花束を持って見舞いにやってきた。

尚子はみんなの前で、この四月、親の決めた人と結婚すると言った。これで、三上と尚子の仲を疑っていたさとみのモヤモヤした気分が消えた。 だが、尚子は悩んでいた。その悩みを三上にぶつけた。
二人はバー「ゼルダ」で飲んだ。「親のために結婚したくない」と涙を流す尚子。そっと抱きしめる三上。その様子をさとみが・・・。

東京ラブストーリー1991人物キャラ

赤名リカ

会社のすぐ近くの歩道で

「じゃ今言ってよ、愛してるよ、リカって言ってよ。世界中に聞こえるように」

「今ってさあ」

「ほら、またよそ見してる」

「いや、よそ見じゃないって、こんなところじゃ言えないだろう普通」

「言えるよ。私は言えるよ、言おうか?」

「愛しー」

「よせ」完治

「なあ」

「愛してるよ、完治」

後ろから同僚二人が現れ、聞かれちゃいました。

どんな場所でも愛していると言えというリカ。

 

「だからって、みんなの前で発表うることないんじゃないすか?」完治

「私は思ったことを全部言わないと、喉に詰まって窒息しちゃうんだよ」リカ

完治を責めるリカ

「散々、私の事もてあそんでおいて、捨てるんだ、酷ーい!」

「あーせいせいした」

その台詞はあんたにそのままお返しするよと言いたいかな。

弄んでいるのは君だよリカ。

関口 さとみ

三上に言った台詞

「私そんな便利な女じゃない」

 

盲腸になって

「ずっとこのまま治らないで、三上君に看病して貰えたらなー。そのドアに鍵かけてもう誰も入ってこれないようにしちゃいたい」

 

さとみ重い、重すぎる。

いつもウジウジ、メソメソ、クヨクヨしているさとみ。

画面から見ているだけでも憂鬱になるタイプです。

 

三上と長崎尚子が抱き合ってる姿を観て

「もう三上君が信じられない。永尾君の言う通りにする、永尾君が決めて、だから・・」と留守電を入れるさとみ。

 

さとみはあっちへふらふら、こっちへふらふらと、三上と同類。

三上のことを棚に上げて、自分もふらふらしていることに気付かないらしい。

実は似たもの同士のカップルです。

完治は翻弄され型だから、さとみに呼ばれればホイホイ行ってしまうので、愛媛トライアングルはグルグル巡って、どこにたどり着くのか?

狭い領域の中を泳いている魚のようなものです。

「東京ラブストーリー」は愛媛トライアングル。

 

 

東京ラブストーリー1991キャスト

永尾 完治(ながお かんじ)織田裕二

出身地:愛媛県

さとみと三上とは愛媛東高校での同級生。

大学卒業後に一旦地元の愛媛で就職。

「ハートスポーツ」に中途採用で入社して上京して、営業部に所属。

会社のリカからは「カンチ」と呼ばれる。

さとみと三上の2人と再会する。

 

赤名 リカ(あかな りか)鈴木保奈美

ロサンゼルス帰国子女。

スポーツ用品メーカー「ハートスポーツ」の事業部所属の社員。

愛媛県から上京してきた永尾を東京国際空港まで迎えに行く。

 

三上 健一(みかみ けんいち) 江口洋介

出身地:愛媛県

永尾の小学校から高校までの同級生。

文京大学医学部入学で上京。

実家からは送金してもらっているが、絶縁に近い状態。

大学は留年していて、教授からはまた留年するかと留年勧告されている。

左ハンドルのスープラが愛車。

 

関口 さとみ(せきぐち さとみ)有森也実

出身地:愛媛県

永尾の高校の同級生。

元麻布幼稚園に勤務している幼稚園教諭。

実家がラブホテルを経営。

高校時代は清楚な感じで男子から人気があったが、女子からは実家がラブホテルを経営していることからと、机に落書きされるなどのいじめに遭っていた。

落書きを消してくれたのが当時、さとみに片想いをしていた永尾だと思い続けていた。

 

長崎 尚子(ながさき なおこ)千堂あきほ

三上の大学の同級生で、資産家の娘。

三上とは同級生だが、三上は留年しているため三上より年下。

三上が何かとちょっかいを出している女性。

 

和賀 夏樹(わが なつき) 西岡徳馬

ハートスポーツの営業部長。
永尾とリカの上司で既婚者。

永尾が来る前は、リカと不倫関係だった。

 

渡辺 中山秀征

永尾の同僚。

ハートスポーツの営業部所属の社員。

 

石井  伊藤美紀

永尾の同僚。

ハートスポーツの営業部所属の社員。

 

みどり  五島悦子

リカの同僚。

ハートスポーツの事業部所属の社員。

 

時子   水島かおり

関口の同僚。

元麻布幼稚園の幼稚園教諭。

 

東京ラブストーリー1991【6話】ロケ地

なし

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました