東京ラブストーリー1991【5話】あらすじ/キャスト/ロケ地ドラマ

ドラマ
スポンサーリンク

東京ラブストーリー1991のリメイクバージョンが2020年春配信スタート!

初代東京ラブストーリーの5話のあらすじ、キャスト、ロケ地をまとめています。

リメイクと比較して楽しんでください。

それでは早速どうぞ。

 

スポンサーリンク

東京ラブストーリー1991【5話】

 

東京ラブストーリー1991【5話】あらすじ

5. いつも思い出して
リカ(鈴木保奈美)、永尾(織田裕二)、そしてさとみ(有森也実)、三上(江口洋介)は、そろって温泉に行く。三上の女性関係のことで怒っていたさとみは彼と仲直り、リカと永尾は散歩に出た。永尾がリカを抱きしめ、リカは幸せな気分に・・・。
温泉旅行から帰ったさとみは、三上のマフラーを編む。そんなさとみのアパートへ、「三上はいないか」と若い女性が現れた。さとみは三上を訪ねて大学の研究室へ行く。
すると、三上と尚子(千堂あきほ)が妙な雰囲気。さとみは部屋を飛び出した。
永尾の誕生日。
リカの待つマンションへ帰ろうとした永尾のところにさとみから電話が・・・。

 

 

東京ラブストーリー1991人物キャラ

 

赤名リカ

部長との会話

「いつだって思ってます。これが最後の恋だって」リカ

 

完治の嘘に怒る

「私だけを見ていて、でなきゃ他所に行っちゃうよ」リカ

 

関口 さとみ

誕生日に完治を呼び出す

「どうして人は人を好きになったりするのかな?苦しいだけなのに」

「もしかして私が好きなのは永尾君だったりして」

「これ以上、永尾君に迷惑かけれない」

 

誕生日だと分かっていても、完治を呼び出し心配をさせるさとみ。

さとみは何かあればすぐに完治に頼る女で、依頼心が強いタイプ。

完治はさとみといるといつも心配している顔ばかりしている。

さとみは自分が好きな男も分からない女性らしい。

永尾 完治

完治24歳の誕生日

 

東京ラブストーリー1991キャスト

永尾 完治(ながお かんじ)織田裕二

出身地:愛媛県

さとみと三上とは愛媛東高校での同級生。

大学卒業後に一旦地元の愛媛で就職。

「ハートスポーツ」に中途採用で入社して上京して、営業部に所属。

会社のリカからは「カンチ」と呼ばれる。

さとみと三上の2人と再会する。

 

赤名 リカ(あかな りか)鈴木保奈美

ロサンゼルス帰国子女。

スポーツ用品メーカー「ハートスポーツ」の事業部所属の社員。

愛媛県から上京してきた永尾を東京国際空港まで迎えに行く。

 

三上 健一(みかみ けんいち) 江口洋介

出身地:愛媛県

永尾の小学校から高校までの同級生。

文京大学医学部入学で上京。

実家からは送金してもらっているが、絶縁に近い状態。

大学は留年していて、教授からはまた留年するかと留年勧告されている。

左ハンドルのスープラが愛車。

 

関口 さとみ(せきぐち さとみ)有森也実

出身地:愛媛県

永尾の高校の同級生。

元麻布幼稚園に勤務している幼稚園教諭。

実家がラブホテルを経営。

高校時代は清楚な感じで男子から人気があったが、女子からは実家がラブホテルを経営していることからと、机に落書きされるなどのいじめに遭っていた。

落書きを消してくれたのが当時、さとみに片想いをしていた永尾だと思い続けていた。

 

長崎 尚子(ながさき なおこ)千堂あきほ

三上の大学の同級生で、資産家の娘。

三上とは同級生だが、三上は留年しているため三上より年下。

三上が何かとちょっかいを出している女性。

 

和賀 夏樹(わが なつき) 西岡徳馬

ハートスポーツの営業部長。
永尾とリカの上司で既婚者。

永尾が来る前は、リカと不倫関係だった。

 

渡辺 中山秀征

永尾の同僚。

ハートスポーツの営業部所属の社員。

 

石井  伊藤美紀

永尾の同僚。

ハートスポーツの営業部所属の社員。

 

みどり  五島悦子

リカの同僚。

ハートスポーツの事業部所属の社員。

 

時子   水島かおり

関口の同僚。

元麻布幼稚園の幼稚園教諭。

 

東京ラブストーリー1991【4話】ロケ地

表参道(渋谷区表参道)

完治がリカにペンダントを買った場所

富ヶ谷公園(渋谷区富ヶ谷)

ジャングルジムのある公園

コメント

タイトルとURLをコピーしました