はま寿司回転中止!コロナウイルス影響!飲食業界人気店は客足遠のく?

新型コロナウイルス
スポンサーリンク

2020年3月3日、回転ずしチェーンの「はま寿司」が、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、回転をストップすることになりました。

回転する間に感染することも十分考えられますし、飲食する側のお客も厨房でお寿司を作っている従業員にも少しでもリスクのない提供を考えた配慮なのでしょう。

他の大手回転すしチェーンや回転して提供している飲食店の先駆けかもしれません。

回転しているのは、お寿司だけではなくスイーツなど様々ありますので、新型肺炎コロナウイルスの影響を考えれば、飲食する側からは多少安心ですね。

それでは早速どうぞ。

 

スポンサーリンク

はま寿司回転中止!コロナウイルス影響!

回転がなくなり、即届ける状態となっています。回転すし今まで通り、タッチパネルで注文する形式です。

店側にとっては、回転しないほうが、破棄処分されるお寿司が減りますので利益率が高くなり、効率がいいですね。

回転式で採算が取れない小規模回転すしは、回転を止めて注文するだけの方式に変わった店も見かけますから、コロナウイルスの感染拡大の影響で客足に響くようなことがあれば、回転ストックは店側にとって良い打開策かもしれません。

 

はま寿司回転中止!コロナウイルス影響!ネットの声は?

 

まとめ

 

回転寿司は外国人も多いですし、特に混雑店は客足が遠のくことも今後考えられます。

その他の飲食店業外にも大きく影響がありそうです。

今まで人気で繁盛していたお店に行くのを避け、逆にあまり込み合っていない飲食店に行くことなども考えられます。

新型肺炎コロナウイルスの影響は甚大です。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました