トイレットペーパー品薄はデマ!コロナ影響でゴミ袋も米も買占めに?

新型コロナウイルス
スポンサーリンク

トイレットペーパー品薄がSNSで拡散された為に、地域によっては店舗からトイレットペーパーが売り切れる状態になりました。

トイレットペーパーは、輸入度が低く国内生産しているので、買占めの必要性はないそうです。
新型肺炎コロナウイルスの影響は、商品買占めに走る人も多く、誤報に注意が必要です。

それでは早速どうぞ。

 

スポンサーリンク

トイレットペーパー品薄はデマ!コロナ影響

誤報で店内から、トイレットペーパーが売れ切れるニュースが入りました。

店内に長蛇の列が出来ています。

まるで、オイルショックの現象です。

トイレットペーパー品薄はデマ!国産品が約8割!

トイレットペーパーの生産は、中国依存度は約2.3%です。

約8割は国産生産なので、買占めに走る必要はないようです。

買占めする人がいれば、では家もという連鎖が始まり店舗から一時的にトイレットペーパーが消える状態になります。

数年前の中国人が、日本からオムツを買い占めたような状態ですね。

「日本家庭紙工業会」によると、在庫は豊富にあるそうなので、心配はいらないようです。

 

マスクの原料とトイレットペーパーの違い

 

トイレットペーパー品薄はデマ!コロナ影響でゴミ袋も米も買占めに?

何故か、熊本県だけがトイレットペーパーが売り切れ状態になったようです。

またティッシュも売り切れる事態になりました。

ゴミ袋までが品薄に?

ゴミの袋が有料な地域は、ゴミ袋を買わなくてはならないからという理由でしょうか?

 

 

まとめ

トイレットペーパーの次はお米など、オイルショック天明の大飢饉(てんめいのだいききん)

のようですね。昭和から江戸時代への教訓が忘れられない日本人。

群集心理で令和2年のトイレットペーパー騒動が起きているようです。

SNSの文明開化で情報は即拡散しますが、間違いもすぐに情報として入ります。

コロナウイルスの終息する日は、まだまだ先が見えません。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました