横浜タクシー運転手コロナウイルス感染!会社名や名前場所はどこ?

新型コロナウイルス
スポンサーリンク

2020年2月19日0:05

「 横浜のタクシー運転手が新たに新型ウイルス感染!」のニュースが入ってきました!

横浜市のどこのタクシー会社?

タクシー運転手の名前は?

場所はどこで感染したのでしょう?

タクシーも感染するので、乗車できない?

それでは早速どうぞ。

スポンサーリンク

横浜タクシー運転手コロナウイルス感染!2020年2月19日0:05

 

19日0:05更新:新型ウイルス 横浜のタクシー運転手が新たに感染
新型コロナウイルスに関する情報を随時更新します。

19日:
・神奈川県横浜市で新たにタクシー運転手の感染を確認【最新】

18日:
・クルーズ船で新たに88人の感染を確認
・韓国の大統領専用機が羽田に到着
・和歌山県で新たに3人の感染を確認
・武漢市の院長が感染し死亡
・中国で回復者に献血呼びかけ
・中国での死者1863人に
・海外の状況
・新型コロナウイルスの相談・受診について

 

 

 

横浜市の60代タクシー運転手の新型コロナウイルス感染を新たに確認
神奈川県は、新たに、横浜市に住む60代のタクシー運転手の男性が、新型コロナウイルスに感染していたと発表しました。

神奈川県で新たに新型コロナウイルスへの感染が確認されたのは、横浜市に住む60代のタクシー運転手の男性です。

男性は今月3日に発熱し、風邪と診断されましたが、症状が改善されず、県内の複数の医療機関を受診し入院。17日検査を行い、18日夕方ごろ、新型コロナウイルスへの感染が判明したということです。男性は、人工呼吸器をつけるなど重症です。

医療機関の聞き取りに対し、男性は、「業務中に中国人を乗せたことがある」と話しているということですが、感染経路は分かっていないということです。

 

「業務中に中国人を乗せたことがある」
「感染経路は分かっていない」

横浜タクシー運転手の名前は?

横浜市在住

60代

男性

氏名…現在不明

横浜タクシー運転手コロナウイルス感染!タクシー会社名は?

現在不明

横浜タクシー運転手コロナウイルス感染!場所はどこ?

勤務地は神奈川県外

東京都で感染が確認された個人タクシーの運転手との関係については、横浜市は「確認中」

 

神奈川県と横浜市では濃厚接触者の把握など、感染の経緯を調べているほか、症状が出るまでの運転手の勤務についても調査を進めていくことにしています。

 

横浜タクシー運転手コロナウイルス感染!容体は?

 

3日に発熱

5日に医療機関を受診、かぜと診断

その後、症状が改善しなかったため

10日別の医療機関で診察を受ける

13日入院したもの症状が重かったため、別の医療機関に転院

17日検査を受ける

18日新型コロナウイルス感染が確認

現在、「重症の肺炎」で話ができない状態だそうです!

 

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました