沢尻エリカ直筆謝罪文「文字が汚い」嘘くさい脅迫文?衝撃!の声も

日本俳優・監督
スポンサーリンク

2020年2月6日、女優の沢尻エリカ被告が自身の公式ホームページで「直筆謝罪文」をコメントしました。

2019年11月16日に「合法麻薬MDMA所持の疑い」で逮捕され、その後保釈金を支払い釈放された時には報道機関での謝罪をすることなく、「なぜ報道機関に謝罪しなくてはならないのか」などの理由で、そのまま裏口から去って行ったのですが、初公判の審判が下り心境の変化でもあったようです。

自身の言葉で会見は開かないようですが、文章という形で謝罪を表しました。

直筆謝罪文ということで、力強い文字の書き方をしています。

それでは早速どうぞ。

スポンサーリンク

沢尻エリカ直筆謝罪文


 


 

沢尻エリカ直筆謝罪文!ネットの反応は?

 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 

コメント

タイトルとURLをコピーしました