コロナウイルス新型2020奈良県バス運転手が感染!マスク品薄へ

新型コロナウイルス
スポンサーリンク

2020年今年も新型ウイルスが日本に上陸しました。

中国の武漢市から発生した新型肺炎「コロナウイルス」2月28日時点で、100人を超えたということです。

中国全土では、4500人以上でそのうちの重症患者は976人ということです。

また日本人感染者は、5人いたところ、28日にまた増え6人になりました。

本日の感染者は、奈良県のバス運転手で、中国武漢市からのツアー客から感染した模様。

感染者の多い中国武漢市からのツアー客を未だに、入国させる日本国政府の対応には不信感を抱く人も多いのではないでしょうか。

外国人観光客の内、特に中国人が好む観光地に住む日本人は、感染する恐れがあるということですねから、不要の外出は避けたいですね。

感染しない予防対策があるのか調べてみました。

また数年前にもウイルス感染流行で、マスクが店内から消える事態になったのは記憶に新しいですね。

マスクがあらゆる店から売り切れ続出になる恐れがあります。

 

それでは早速どうぞ。

 

スポンサーリンク

コロナウイルス新型2020奈良県バス運転手が感染!武漢ツアー客!

 

中国本土以外13国と地域で40人の感染者確認!

 

日本3人
US2人
オーストラリア4人
タイ7人
マレーシア2人
フランス2人
シンガポール3人
ネパール1人
韓国2人
香港5人
ベトナム2人
台湾2人

 

中国・使用済みマスクを集めて売る人たち

 

 

コロナウイルス新型2020奈良県バス運転手が感染!ネットの反応は?

 

 

コロナウイルス新型2020奈良県バス運転手が感染!対策は?

 

 

 

マスクが店内から消える?

 

 

 

まとめ

”コロナウイルス新型2020奈良県バス運転手が感染!マスク品薄へ”をご覧いただきまして、ありがとうございました。

マスクの製造が中国で、使用済のマスクを売って販売しているというのが実態で、恐ろしいですね。

マスクが新品なのかも疑わしい?

今後はマスクも特殊なマスクでなければ、あまり意味がなさそうです。

その内、ガスマスクのようなマスクでなければ、防御出来ない時代がくるのかもしれないですね。

バイオハザードのような世界になってしまうかもしれない?

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました