ガキ使笑ってはいけない2020キムタク出演NG?元SMAP再結成見送り

ジャニーズ
スポンサーリンク

こんばんは、マオです。

2019年、大晦日に放送される「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!」の特番「絶対に笑ってはいけない青春ハイスクール24時!」に、元SMAPの4人が登場します。

「新しい地図」の稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾の出演することが決定され盛り上がってますが、キムタクの出演が叶えば、元SMAPが一夜限りの再結成になり、紅白以上の視聴率が予想されます。

キムタクが出演すれば、5人が揃いファンは歓喜です。

残念ながら2019年、その夢は実現ならないようですが、2020年にまた来期待したいですね。

 

それでは、本題へどうぞ。

 

スポンサーリンク

ガキ使笑ってはいけない2020キムタク出演NG?

 

「局側は最後までキムタク出演を何とか実現できないかと、熟考を重ねていたそうです」(前同)

そもそも木村が「笑ってはいけない」に出演するのでは?という話は、今年の春先からあった。

キッカケは3月、木村がパーソナリティーを務めるラジオ番組「木村拓哉 Flow」(TOKYO FM)に、ダウンタウンの浜田雅功がゲスト出演した時だ。

リスナーから届いた「いままで最も過酷なロケは?」という質問を受けて「笑ってはいけない」の話になった。番組内の罰ゲームの「タイキック」を「アレ、痛いねん」という浜田は「オマエ、出ろ! タイキック受けろや!」といきなり木村に出演を“命令”した。

笑わせる方ではなく、罰ゲームを受ける側でのオファーに、木村は「俺がタイキック受ける方なんですか?」と困惑しつつも「呼んでいただければ」と応じた。

「このやりとりを受けて、日テレ内では何とか木村をキャスティングしようと動きだしました。ただ、やはり難しかった。出演までのハードルは高かった…」(前同)

その「ハードル」について、ある芸能プロ関係者は「日テレとジャニーズは蜜月関係と言われていますが、木村だけは話が別。木村は20年近く、日テレのドラマなどにレギュラー出演しておらず、かなり疎遠なのです。しかも、年始にはフジテレビのスペシャルドラマ『教場』に主演する。これは木村が鬼教官になる役です。数日後にそんなドラマが控えているのに、局も違えば、鬼教官のイメージを損なうかもしれないバラエティーに出るのは難しいでしょう」。

 

日テレとジャニーズは蜜月関係でも、日テレに疎遠なキムタク。

また、フジテレビのドラマ「教場」のイメージなども影響しているようですね。

キムタク出演は難しいようです。

 

 

ガキ使笑ってはいけない2020キムタク出演NG?反応は?

 

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました