上級国民!元ネタの由来は?新語・流行語大賞2019 

イベント・行事
スポンサーリンク

みなさん、こんにちは。マオです。

新語・流行語大賞2019でノミネートされた『上級国民』って何?
と思った人も多いのではないでしょうか?

 

そのままの意味だとは思いますが、誰のことを指すのか気になりますよね。
または、マンガのキャラとかアニメキャラを想像してみました。

 

『上級国民』・・・?
なんだかガンダムとかにも出て来そうですが、???です。

 

それでは、早速どうぞ。

 

 

スポンサーリンク

上級国民!元ネタの由来は?新語・流行語大賞2019 由来は?

『上級国民』とは、2019年4月19日に「東池袋自動車暴走死傷事故」で、加害者がマスコミに容疑者とは呼ばれずに「元院長」と報道されたことにより、特権的な立場から逮捕されないなどの事柄から生まれました。

 

日付 :
2019年4月19日12時25分

場所 :
東京都豊島区東池袋の交差点

加害者:
飯塚幸三

年齢 :
当時87歳

職業 :
通商産業省(現経済産業省)の元職員で、事件当時は無職

 

事故内容:
赤信号を2回無視して、交差点内の横断歩道に突っ込み、母子2名が死亡、負傷者9名。

 

事故検証:
・赤信号を2回無視
・ブレーキをかけた形跡もないことが、ドライブレコーダーの記録から判明。
・事故直後に息子に電話をかけ「アクセルが戻らなくなり、人をひいた」と説明
・車に不具合は見つからずエアバッグは正常に作動
・ドライブレコーダーには、事故前後の様子が録画されていて、加害者の妻が「危ないよ、どうしたの」と声をあげ、加害者は「あー、どうしたんだろう」と言った直後に車道左側の金属製の柵、縁石に衝突。
・ごみ清掃車両と衝突し横転し、時速100km程のスピードで、交差点に突っ込む。

 

特別扱いされていると批判殺到
・警察が運転者を現行犯逮捕しなかった
・報道が「容疑者」ではなく、敬称や肩書きで呼称した
・ネットで、事故を起こした加害者が「”上級国民”だから逮捕されないのか」との書き込みが相次ぎ、拡散された。
・4月21日に、神戸市で神戸市営バスによる交通死亡事故で、バスの運転手が現行犯逮捕された事例と比較される。

 

 

上級国民!元ネタの由来は?新語・流行語大賞2019ネットの反応は?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「予約していたフレンチに遅れそうだった」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました