ふたご座流星群2019北陸観測地と見える方角や時間は?穴場とピークも

イベント・行事
スポンサーリンク

北陸のみなさん、こんにちは。マオです!

2019年、今年三大流星群の最後を飾るのは『ふたご座流星群』です。
毎年この日を楽しみに観測している人も多いですね。
今年は、どこで観測しようかと計画している人もいることでしょう。

 

ふたご座流星群は、12月14日前後に極大を迎えます。
この日が最大の活動時期となり、流星群が数多く出現します。

 

どの位の数の流星が出現するの?
出現する個数は、色々な空の観測条件により異なりますので、一概には同じではありません。
1時間に20~30個出現することもあれば、50~60個現れることもあります。
観測しているスポットの条件が良ければ、良いほどたくさんの流星が見られるというわけですね。

そういった条件のもと、最適な観測地が見つけたいですね。
毎年、場所変えして観測をしている人もいますので、お気に入りスポットをぜひ、見つけて楽しんでください。

それでは、早速本題へどうぞ。

 

スポンサーリンク

ふたご座流星群北陸観測スポット・穴場も!

●銀河の里キゴ山(石川県金沢市)

明るめの星空と天文台。
星がキラキラと綺麗ですね。

名前が『銀河の里』というので、すごく良く観測できる場所なのでしょうね。
ブレることなく、キレイ撮りできそうなスポットです。

 

 

 

●一本木 北陸のどこか所在不明

 

この投稿をInstagramで見る

 

💫

🤗さん(@ktmzw)がシェアした投稿 –

なんて美しい一本木なのでしょう。
凛として立ち尽くしているその美しさだけでも素敵です。

更にこの流星の美しさは、ただただ言葉にならない高揚感です。
動画再生8回と、びっくりするぐらい少ないことにも驚きですが、ぜひご覧になってください。
心が現れるような美しさです。

ここは何処なのだろう、と観た人は思いますね。
ハワイの「この木なんの木、気になる木」ではないですが、素晴らしすぎてどこにあるのか行ってみたくなる木ですね。
それほど気になる木です。

背景も素敵ですね。
CMに起用されてもおかしくないインパクト大です。
一目惚れしてしまいました。

 

 

●輪島市(石川県)

紫がかった星空と天の川。
満点の星空が美しいショット。

 

 

●輪島市(石川県)

海岸沿いの星空が綺麗なショット。
海岸でふたご座流星群が観測できそうですね。

 

 

●能登半島(石川県)

天の川と星空が美しいショット。
輪島の人たちは、自宅から美しい流星群を観測できそうですね。

 

 

●能登半島(石川県)

わ~、なんて美しい天の川と星空なのでしょう。
星が降ってくるようですね。
あのお城のような場所に降り注いでいます。
アンデルセンの童話のような世界に迷い込んでしまいそうです。

能登半島って綺麗な場所が多いですね。
あの高台に行ってみたい。きっと絶景が待っているかもしれない。

 

 

●真脇遺跡(石川県能登町)

天の川と星空の輝きが綺麗です。
観測地としても絶景スポットかもしれないですね。

 

 

●白石市(石川県)

ひまわりの美しいショット。
天の川と流星群が煌めいて美しいですね。
この方のコメントも素敵です。
 

 

 

●白石市(石川県)

天の川が力強い感じの夜空です。
星が霧のように細かく、星砂のようです。
厳かな威厳さえ彷彿するような天の川ですね。
 

 

ふたご座流星群2019見える方角や時間は?

2019ふたご座流星群の極大は、12月15日午前4:00頃と予想されています。
観察に適している時間帯は2つの候補になります。

 

●第一候補・・・12月14日23:00頃~15日の日が昇るまで
●第二候補・・・12月13日日没後~14日日が昇るまで

20:00時頃から流星が現れ始め、本格的に22:00~5:00頃まで出現が続きます。

12月14日の夜がすっかりと明けきらない頃でも、流星はそれなりに見られます。
12月13日の夜も、普段より多くの流星を見ることができると思われます。

 

●方角  ・・・基本的には、どの方角でも良いです。
月明かりがあるので、月とは反対側を見ましょう。
目が外の暗さに馴染むまで、約15分は観察すると良いです。

 

ふたご座流星群2019のピークは?

2019年のふたご座流星群は、日本ではピーク時間がちょうど夜間であり、本来ならば非常に良い好条件でしたが、満月の月明かりに照らされて、残念ながら観察しにくい状態となっています。
月とは、反対側を観察してみると流星が観られるでしょう。

12月14日の22:00~5:00が観測しやすい時間です。

 

まとめ

ふたご座流星群について、ご紹介させていただきましたが、いかがでしたでしょうか。
日本海の夜空に輝くふたご座流星群は、カラッとしていて夜空が美しいですね。
そんな立地に恵まれた北陸の夜空が、今年も楽しみです。

 

2019年は少々条件付きの観測となりそうですが、観測する場所などで、また違った流星群を見られそうです。
寒さ対策に防寒着やホットドリンクなどを持参しながら、楽しんで観測してください。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました