ふたご座流星群2019関西観測地と見える方角や時間は?穴場とピークも

イベント・行事
スポンサーリンク

関西地方のみなさん、こんにちは。マオです!

今年も12月14日前後は、三大流星群の中の一つの『ふたご座流星群』が極大を迎え、各地で観測できます。

 

今年は、月明かりの影響があり、少々対策が必要ですが、毎年この日を楽しみにしている人もおおいのではないでしょうか。
夜空に輝く星の数が、とても多く流れ星を見るのに絶好日和となります。

 

今年は平日なので、徹夜して観測がきつい人もいると思いますが、星空ってこんなに素敵なんだ。
と感動するような写真を撮った人達の画像も紹介してます。

 

できるだけ各県ごとにピックアップしていますが、今回は和歌山県にちょっと偏ってしまいましたが、オリオン座流星群の記事で、スポットをご覧頂ければと思います。

それでは、本題へどうぞ。

スポンサーリンク

ふたご座流星群2019関西観測スポット・穴場も!

上郡町鞍居地区(兵庫県)

雲に覆われながらも、満点の星が光輝いています。
星の光が強いから、雲を通しても見えるんですね。
雲が動いているから風を感じます。

 

 

●みさと天文台(和歌山県)

天文台ということもあって、観測場所といっては最適な場所です。
多くの人と観測し、感激を分かち合えるところのようですね。
ほぼ確実に観測できそうです。

 

 

田辺市(和歌山県)

頭星雲って、知ってますか?
スゴイですね!初めて見た人も多いのではないでしょうか。
合成の馬が映し出されたわけではなくて、本当にそういう雲があるなんてと驚いた人もいると思います。

まるで、アニメとか映画のストーリーのようで、キラキラした流星群も綺麗ですね。
しばらく浸っていたくなります。
あまりに素敵なので、感動してしまいます。

 

 

●串本(和歌山県)

ダイヤモンドダストのような美しい輝きですね。
湖に星が映っているのでしょうか。
神秘的で最高のスポットですね。

 

 

●和歌山県

 

この投稿をInstagramで見る

 

*** 流れ星💫 . 言わずとも…な、ふたご座流星群 .  今までで一番たくさんの流れ星を見ることができました👀 ただ…撮るんはなかなか…😓 自分のレンズが一番F値暗かったのんもあったんやろうなん… . . #ふたご座流星群2018#流れ星#ちびが一番撮ってた#紀伊大島#アストロレーサー#ファインダー越しの私の世界#私の切り取る世界#ダレカニミセタイケシキ#写真撮ってる人と繋がりたい#japan_night_view#ig_japan#photo_shorttrip#photo_travelers#retrip_news#lovers_nippon#art_of_japan_#japan_of_insta#photo_life_best#love_bestjapan#LINES_and_POINTS#deaf_b_j#visitjapanjp#tokyocameraclub#team_jp#わたしの絶景#広がり同盟#奥行き同盟#日本の景色#広角レンズ#pentax

haruka.さん(@_haaa.ruu.ka_)がシェアした投稿 –

満点の星空と流星が、夜空一杯に広がっているショット。
銅像が夜空を仰いでいるようにも見え、ロマンティックですね。

何かモチーフとなるものを背景にいれると、アクセントとなって写真に物語りが生まれますね。
こういう写真撮ってみたいです。

 

 

●和歌山県広川町

 

この投稿をInstagramで見る

 

先週はしっかりした星空が見えなかったので、雲の切れ間を探して南へ 雲が広がるまでの2時間程、先週のフラストレーションを発散できるような満天の星星を堪能できました!!! 昨日はふたご座流星群の極大日、明るく多くの流星が流れました♪ 夏のペルセウス座流星群よりも見応えがありました♪♪♪ もちろんウィルタネン彗星も肉眼で見る事が出来ました♪ 和歌山県 広川町 #instagramjapan #tokyocameraclub #igersjp #team_jp #inspirationcultmag #icu_jp #Lovers_Nippon #Loves_Nippon #wu_japan #jp_gallery #bestjapanpics #photo_jpn #広がり同盟 #art_of_japan #PHOS_JAPAN #japan_of_insta #deaf_b_j_ #s_shot #star_hunter_jp #great_nightshotz #longexporsure_japan #和歌山県 #ふたご座流星群 #星空 #流れ星 #shootingstar #ふたご座流星群2018 #ファインダー越しの私の世界

Kou Kanさん(@koukou0625)がシェアした投稿 –

色合いが見事な道路での星空ショット。
真ん中を抜けるように流星が流れ落ち、タイミングもスゴイですね。

絵画のようでもあり、素敵なワンシーンを見ているようです。
道路を一直線に走り抜けた先には、黄金色の日の光のような光が差して、なんて美しいのでしょうか。

左側は海でしょうか。
そこに浮かぶ島の背景といい、素晴らしい景観ですね。

 

 

 

●橋杭岩(和歌山)

 

この投稿をInstagramで見る

 

久しぶりの星撮り⭐️ 和歌山橋杭岩 #ふたご座流星群2018 #ふたご座流星群 #流星群 #星空 #星撮り #双子座流星群

daiki matsubaraさん(@dakshot)がシェアした投稿 –

上部真ん中に、流れ星が流れてます。
全体に濃紺グラデーションの星空が広がり、綺麗ですね。

岩の色も黄色と赤系色と場所だけでも神秘的なスポットです。
カラーコントラストにメリハリがあって、絵画のようですね。
星がキラキラ綺麗です。

 

ふたご座流星群2019見える方角や時間は?

2019ふたご座流星群の極大は、12月15日午前4:00頃と予想。
実際に観察に適している時間帯は2つの候補になります。

●第一候補・・・12月14日23:00頃~15日の日が昇るまで
●第二候補・・・12月13日日没後~14日日が昇るまで

 

20:00時頃から流星が現れ始め、本格的に22:00~5:00頃まで出現が続くでしょう。

12月14日の夜がすっかりと明けきらない頃でも、流星はそれなりに見られます。
12月13日の夜も、普段より多くの流星を見ることができると思われます。

 

●方角  ・・・基本的には、どの方角でも良いです。
月明かりがあるので、月とは反対側を見ましょう。
目が外の暗さに馴染むまで、約15分は観察すると良いです。

 

 

ふたご座流星群2019のピークは?

2019年のふたご座流星群は、日本ではピーク時間がちょうど夜間であり、本来ならば非常に良い好条件でしたが、満月の月明かりに照らされて、残念ながら観察しにくい状態となっています。
月とは、反対側を観察してみると流星が観られるでしょう。

12月14日の22:00~5:00が観測しやすい時間です。

 

 

まとめ

2019年のふたご座流星群の紹介をさせていただきましたが、いかがでしたでしょうか?

平地を始め、海や山の景観から素晴らしい眺めの場所があり、今年はどこで観測しようかなと行く前から楽しみですね。
一人で観測するのも良し、二人で楽しんだり、グループもありですね。

 

今年最後の三大流星群、ぜひ風邪など引かないように楽しんでくださいね。
防寒対策はお忘れなく。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました