ふたご座流星群2019中国地方観測地と見える方角や時間は?穴場とピークも

イベント・行事
スポンサーリンク

中国地方のみなさん、こんにちは。マオです!

2019年12月14日前後は、三大流星群のひとつ『ふたご座流星群』が到来します。
極大を迎えて、流星がいつもより多く観測できます。

 

一時間に20~30の流星が見られるといわれています。
条件が良ければ、最大50~60個も出現します。

 

2019年のふたご座流星群の極大は、12月15日4時頃と予想されています。
今年の観測条件について、ピークは何時などまとめましたので、ご参考にしてください。

中国地方はおおむね天気も晴れの予測ですから、流星が綺麗に見られるかもしれません。

それでは、早速本題へどうぞ。

スポンサーリンク

ふたご座流星群2019中国観測スポット・穴場も!

 

●白鳥ロード(島根県)

水面に山や星が映し出された素敵なショット。
満点の星空にオリオン座が見えます。
町明かりや道路のライトが光を放って、全体が明るいので、遠くまで見渡せ、眺めもいいですね。

 

 

●岩倉公園(岡山県)

ロケーションの良い場所での撮影が素敵なショットですね。
満点の星空と雲の入った風景に、スカイブルーが美しいです。

 

 

●岡山県

 

この投稿をInstagramで見る

 

. . 双子座流星群 寒かったので、ベランダに放置して撮りました。 何個かしっか見れました!( *´艸`) . . . . . 「岡山へ行こう」プロジェクト参加中! . 岡山よ魅力を発信 #岡山へ行こう 入れて投稿しましょう . . . #岡山市 #岡山 #夜景好き #天の川 #夜景 #美星町 #美星町天文台 #岡山県井原市 #sonya7ii #okayama #sumasumatai_love #sony #カメラ #一眼レフ #ミラーレス #ミラーレス一眼 #ミラーレスカメラ #カメラすきなひとと繋がりたい #星空撮影 #星空 #星空フォト #ふたご座流星群2018 #ふたご座流星群 #双子座流星群

ポパイさん(@popeyeno_oyaji)がシェアした投稿 –

ベランダからでも、流星が観測できるみたいです。
明け方のような明るい空に、流星がしっかり見れますね。
自宅で観測できるかもしれないです。
今年は平日なので、自宅観測もありですね。

 

 

●千畳敷(山口県)

夕焼け雲のようなピンク色の空雲と、夜空の星が美しいですね。
下のビームはお見せのライトのようです。

 

ふたご座流星群2019見える方角や時間は?

2019ふたご座流星群の極大は、12月15日午前4:00頃と予想されています。
実際に観察に適している時間帯は2つの候補です。

 

●第一候補・・・12月14日23:00頃~15日の日が昇るまで
●第二候補・・・12月13日日没後~14日日が昇るまで

20:00時頃から流星が現れ始め、本格的に22:00~5:00頃まで出現が続きます。

12月14日の夜がすっかりと明けきらない頃でも、流星はそれなりに見られます。
12月13日の夜も、普段より多くの流星を見ることができます。

 

●方角  ・・・基本的には、どの方角でも良いです。
月明かりがあるので、月とは反対側を見ると、目が外の暗さに馴染むまで、約15分は観察すると良いです。

 

ふたご座流星群2019のピークは?

2019年のふたご座流星群は、日本ではピーク時間がちょうど夜間であり、本来ならば非常に良い好条件でしたが、満月の月明かりに照らされて、残念ながら観察しにくい状態となっています。
月とは、反対側を観察してみると流星が観られるでしょう。

12月14日の22:00~5:00が観測しやすい時間です。

 

まとめ

2019年のふたご座流星群の紹介をさせていただきましたが、いかがでしたでしょうか?

月明かりの条件があり少々難ありですが、場所によっては観測できそうです。
中国地方は、海辺も高台も良いスポットがたくさんありますので、ぜひお出掛けしてみてください。

深夜は大変冷え込みますので、防寒対策に注意して楽しい観測を。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました