イカと豚の塩焼きそば人気の海鮮!ソースのアレンジレシピ!お弁当にも

中華
スポンサーリンク

みなさん、こんにちは。マオです!

焼きそばというと、塩より圧倒的にソース焼きそばを想像してしまいますが、
いつもの定番ソース焼きそばから、少し違う味が食べたいと思ったら、
中華そばの塩味焼そばにチャレンジしてみてください。

 

ソース味以外は食べたことのない人でも、
中華飯店へ行ったとき、あんかけ焼きそばを食べたことがあれば、なんとなく想像できますよ。
それに近いような味です。

 

カップ焼きそばの塩味とは違い、塩の味だけという味ではないので、
別物になります。

 

味の想像をして頂いたところで、何となくイメージがつきましたでしょうか。
オイスターソースが入りますので、コクが出て旨味がありますので、食欲をそそりますよ。

 

海鮮といっても今回はイカのみですが、エビやアサリ、キクラゲなどをプラスして、
チャンポンのような具材にしても美味しいです。

冷蔵庫に食材があれば、色々アレンジしてみるのも良いと思います。

それでは、材料からどうぞ。

 

スポンサーリンク

海鮮イカと豚の塩焼きそばの材料(2人分)

 

・焼きそばの麺(市販のもの)・・・2袋
・イカ・・・90g
・豚バラ・・・50g
・ニラ・・・1/2束
・シイタケ(干しシイタケも可)・・・2枚
・もやし・・・・・・1/2袋
・生姜の千切り・・・少量
・鶏ガラスープの素・・・小さじ1
・サラダ油・・・大さじ2


・塩・・・小さじ1
・こしょう・・・少量
・オイスターソース・・・小さじ1

 

イカは生のイカでも、冷凍イカでも大丈夫です。
生イカの場合は、足の部分は使わずに、頭の部分を使ってください。
ボイルイカも同じように、頭の部分を使います。

 

生イカのさばき方

1.生のイカは頭と胴体を外すために、足の方から手を入れて、くっつているいる部分を外します。

2.胴体からワタまで外し、固い透明のシンを手にしたら引き抜きます。

3.頭の部分から足が外れたら、水でよく洗います。

4.頭の部分の中側から訪朝を入れて、開きます。

5.皮を端から、引っ張るとはがれていきますので、すべてはがして、
白いイカの身の部分にしていきます。

6.食べやすい形に切ります。頭の部分はこれで完成です。

7・足の部分は、調理方法によって美味しく頂けます。

8、茶色の袋の先端についた白いものは切り落とし、捨てます。ワタ袋が破れないように切ります。

9.目のあたりには、墨と固い部分があるので、足の付け根で切ります。

10.目の辺りを捨て、足とワタ袋が食べれる部分です。

11.足を適当にくっつている部分を何本かに切り、ワタ袋と炒めれば食べれます。

海鮮イカと豚の塩焼きそばの作り方

1.イカと豚バラ肉は、4cmほどの食べやすい長さに切ります。
にらは、4~5cmの長さに切っておきます。
シイタケは、1cmほどの厚さに切ります。

2.フライパンにサラダ油大さじ1を入れて熱し、豚バラとイカを焼いて、お皿に移します。

3、フライパンにサラダ油大さじ1を足してから、しょうがの香りを出します。
ニラ、もやし、シイタケを炒めます。

4.麺をほぐしながら3に加え、鶏がらスープの素を入れ、1分半ほど蒸します。

5、Aを入れ、豚バラとイカも加えて、全体の味を整え、混ぜ合わせて完成です。

所要時間約15分ぐらいで完成です。

 

まとめ

海鮮イカと豚の塩焼きそばの作り方をご説明してきましたが、いかがでしたでしょうか。
基本は、通常の焼きそばの作り方と変わりませんので、
具材を切って炒めるだけです。

 

サッパリとしながら、コクのある海鮮焼きそばの完成です。
焼きそばは、季節を問わず、いつでも美味しく頂けるので、
ランチにもぴったりなメニューです。

 

ぜひ、作ってみてください。
最後までお読みいただきありがとうございました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました