ウニとエビの冷製パスタ!魚介の旨味を堪能するシンプルなレシピ!

和食
スポンサーリンク

みなさん、こんにちは。マオです!

ウニが大好きな人には、絶品パスタです!

ウニの無添加ものを仕入れることが出来たら、もっとも美味しいパスタに仕上がります。

ちょっと贅沢なパスタを、自分のご褒美にも、家族や友人、恋人と
召し上がる頂くのはいかがですか。

 

残暑厳しいこの季節の食事に、食欲もそそりますよ。
夏バテぎみの人にも、レモンの酸味でサッパリとした食感で元気回復です。

 

それでは、材料からはじめます。

 

スポンサーリンク

ウニとエビの冷製パスタの材料(2人分)

・生うに・・・200g
・エビ(頭なしの身の部分のみ)・・・8尾
・パスタロング・・120g
・にんにくのみじん切り・・・1かけ分
・エクストラバージンオイル・・・大さじ3
・細ネギ・・・10本
・レモン・・・適量
・あら塩・・・適量
・水・・・3.5l
・氷

エビは、生エビの場合、茹でてから殻をむきし、頭の部分は切り落とします。
冷凍エビの場合は、初めからむき身のものを使うと便利です。

 

うには無添加のものを使うと、臭みもなく新鮮です。
無添加の塩水に使ったものが、ウニの甘さを引き立ててくれます。

 

加工されたウニの場合は、日持ちさせるためにミョウバン処理されているものなので、
多少苦味が出てしまうことがあります。

出来れば無添加の素材が手に入った時に、調理すると美味です。

 

レモンは、三日月切りでカットしておきます。
お好みなので、あってもなくても良いです。

 

下準備

・氷を使うポールの半分ぐらい、多めに作っておきます。

・エビの下処理、冷凍エビの場合はなしです。

・にんにくのみじん切り

 

ウニとエビの冷製パスタの作り方

1.ボールに生うに、ニンニク、オリーブオイルをいれます。

2.2Lの水を沸騰させて、粗塩を入れます。
そこへエビを入れ、10秒間茹でてザルにあげておきます。

3.パスタを表示通りにゆでます。
茹で上がったら、すぐに水洗いをして、氷の張った水1,5Lに入れ、泳がせます。
エビもサッとくぐらせて、4と同様にキッチンペーパーで水気を取り、1のボールに入れます。

4.パスタがしっかりと冷えたら、ざるにあげて水切りをします。
キッチンペーパーで素早く水気を拭きます。

5.パスタと1.を混ぜ、粗塩を混ぜます。

6.お皿に盛り、長ネギを回しかけます。
お好みで、レモンを添えて完成。

 

ウニの豆知識

生ウニはどんな栄養素があるの?
生ウニは身体にいいの?
カロリーやコレステロールは?

 

ウニは、色々知っているようで知らないことだらけだったりして、
気になる人もたくさんいるようです。
栄養素は、マグネシウムが多く、カルシウム、鉄、ビタミンC、ビタミンB6、
コバラミンなどが含まれています。

 

葉酸、貧血防止、疲労回復、抗酸化作用等が含まれていますので、
女性に嬉しい栄養素がたくさん入ってます。
美肌効果や粘膜などにも良いので、アンチエイジングにも良い効果がありそうです。

 

また葉酸が含まれているので、妊婦さんには特に必要な栄養素でもあります。
ウニで健康回復しそうです。

 

カロリーとコレステロール値
カロリーは、100g中 120Kcal
コレステロールは、100g中 290mgです。

 

この数値は高いかどうか他の食材で比較すると、
たまごは、100g中151Kcal
コレストロール 100g中 420mgなので、
カロリーもコレストロールも低いことがわかります。

 

ちなみに、卵一個は何グラムかというと、Mサイズで60g、カロリーは96Kcalです。
Lサイズで、100kcalとなります。

 

ウニのカロリーやコレステロール値は、それほど高くもなく、
気にしないでいただくことが出来ます。

 

まとめ

ウニとエビの冷製パスタの作り方は、いかがでしたか。

 

下準備に多少、氷やエビの下処理がありますが、炒める工程もなく、
パスタを茹でて、混ぜ合わせるだけなのでとっても簡単に調理ができます。

 

ウニは、無添加ものを手にすることができれば、極上パスタの至福を味わうことができますよ。
エビはなければ、ウニのみでも十分に美味しいパスタの出来上がりです!

ぜひ、自宅で作ってみてください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました