アメリカンホームメイドチョコクッキーのレシピ!

スイーツ
スポンサーリンク

みなさん、こんにちは。マオです!

アメリカではお母さんの味と言われているほど、日常的に食べられているクッキーです。
日本では、ステラおばさんのクッキーがお馴染みですね。

 

ステラおばさんのクッキーのプレーンバージョンに近いクッキーです。
見た目は、ステラおばさんのクッキーより、少し厚めです。

 

チョコチップクッキーは、昔から定番で市販のクッキーもありますが、
今もスーパーのお菓子コーナーには、真ん中ぐらいの棚の段に配置されてます。

 

余談ですが、スーパーの棚の上中下の段に、どの商品を置くか決められているだそう。
真ん中は一番売れている商品で、上段は値段が高めの商品で、下段は安い商品が置かれているそうです。

 

また値段の配列で無い場合は、上段があまり売れいきがよくない商品だけど置いておきたい商品で、
中断は需要が高い商品となっているそうです。
そうすると必然的に下段はすぐに売れる商品で、セール品などが多いのだそう。

 

なのでチョコチップクッキーは、定番商品だということが分かります。
お菓子の好みはあるけど、ベストセラー商品なのですね。

 

カールというスナック菓子が昔すごく売られていましたが、現在はいつの間にか、発売中止になってしまいました。
私の世代からすると、永遠のお菓子のような気がしてましたが、売れいきが悪かったのか今は見かけません。

 

限定でどこかの地域ではまだ販売されているようですが、ちょっと寂しいです。
だいぶ話が反れてしまいましたが、
アメリカのママの味ともいえるクッキーのレシピをご紹介します。

それでは材料から見て行きましょう。

 

スポンサーリンク

アメリカンホームメイドクッキーの材料(40枚分)

 

・無塩バター・・・150g
・ブラウンシュガー・・・120g
・卵・・・1個
・オートミール・・・200g
・チョコチップ・・・200g

 


・薄力粉・・・150g
・ベーキングパウダー・・・小さじ1/2
・ベーキングソーダー・・・小さじ1/2
・塩・・・少々

 

下準備

 

〇バターと卵は室温に戻しておきます。
〇Aは、材料全てを合わせて、ふるっておきます。
〇天板にオーブンペーパーを敷いておきます。

 

これで下準備は完了です。
あとは練り練り、コネていく作業になります。

 

ここからの作業は、お子さんも一緒に楽しく出来そうです。
特に形つくりのところを一緒にするのはいかがでしょうか。

 

丸い形だけではなく、色々な形にして楽しんでもらえそうです。
代表的な形ではなくても、型抜きを使ってもいいと思います。

 

アメリカンホームメイドクッキーの作り方

1.バターを泡立て器で柔らかくなるまで練り、ブラウンシュガーを2回に分けて加えます。よく混ぜ合わせます。

2.溶き卵を二回に分けて加えて良くかき混ぜます。そこへオートミールとチョコチップを加えてまた混ぜます。

3.Aの薄力粉を再度ふるいながら、3回に分けて加えて行きます。ゴムベラや木べらでさっくりと混ぜ合わせます。

4.天板を用意し、生地を直径4cmぐらいに手で丸め、天板に並べます。間で隔をあけて並べ、手のひらで押して平らにしていきます。
ペタンと丸い形にしてください。

5.180℃に温めたオーブンで、約18分焼きます。

6.焼き上がったら金網にクッキーを乗せて冷まして完成。

 

作業工程時間
1~4までそれぞれ約5分。
焼き上がり時間約18分。
仕上がりまでの所要時間は約40分です。

クッキーを40枚以上作りたいときは、倍の材料で計算してください。
子どものおやつにぴったりなアメリカンホームメイドクッキー。
親子で作業するのいいかもしれませんね。

 

まとめ

アメリカンホームメイドクッキーの作り方を説明してきましたが、いかがでしたでしょうか?

作業時間は40~60分かかりますが、たっぷり40枚ほど作れます。

大きさは、小さくも大きくも出来ますので、お好みで楽しんでください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました