ピーナツココアとは違うココアピーナッツボールの簡単レシピ!

スイーツ
スポンサーリンク

みなさん、こんにちは。マオです!

ココアピーナッツボールのコロコロとした一口サイズのレシピの作り方。
見た目も可愛い、ふわふわ感がそそります。

 

表面のパウダー糖が、魅力的でココアが口いっぱいに広がります。
サクサクとココアの風味を味わって頂けます。

 

コンビニやモロゾフのココアピーナッツが有名ですが、
名前は似ていますが、ちょっと違うバージョンです。
少し食べ応えのあるサイズのレシピをご紹介します。

 

ココアなのでちょっぴっり大人の味わい。
ほっと一息ブレイクタイムにコーヒーなどとも相性が良いですし、
ちょっとした手土産にも重宝しそうです。

 

もちろん自宅で味わうのも良いですし、
バレンタインデーやホワイトデーの時期に、身近なひとにプレゼントしても喜ばれそうです。

 

一見チョコレートのようですが、チョコではないココア味。
チョコレート好きの人にも好評です。

 

それでは早速、材料レシピからどうぞ。

 

スポンサーリンク

ココアピーナッツボールの材料(12個分)

・ココアクッキー・・・・12枚
・ピーナッツバター(粒入り)・・・)大さじ3
・ハチミツ・・・40g
・粉砂糖・・・50g
・粉砂糖仕上げ用・・・少々

 

ココアクッキーは、市販のココア味のオーソドックスなタイプを選んでください。
業務用は量も多く、お値段も格安です。
たくさん作りたい人は、こちらの業務用がお得です。

 

ココアクッキーの種類
・ブルボンココアビスケット
・業務用ココアビスケット
・オレオクッキー

 

ピーナツバターは、粒入りが売ってなければピーナッツの砕いたものが市販されてますので、そちらを加えて下さい。
お菓子の材料が売っているコーナーによく置かれています。

 

砕いたものが無い場合は、ビーナッツをおせんべいとか、おつまみコーナーにありますので、
それを麺棒や瓶などで、砕いてください。

 

材料は数が少なくて、とっても簡単です!
あっという間に作ってしまうので、お菓子作りが苦手な人でも気軽に作れます。

 

お店でしたしか購入したことのない人も、ハードルが高くないので、
材料さえ揃えられれば、簡単です。

 

 

 

POINT

ピーナツバターは作る前に、室温に戻しておきます。

 

ココアピーナッツボールの作り方

1.ココアクッキーをフードプロセッサーにかけて、粉々にします。フードプロセッサーがない場合は、ビニール袋に入れて、麺棒などでたたいでください。粉状になるまで潰します。

2.ボールピーナッツバター、ハチミツ、粉砂糖を加えて混ぜ合わせます。

3.ココアクッキーを2に入れて、全体をよく混ぜてください。

4.12個分に均等になるように、丸めていきます。半日から一晩寝かせます。

5、仕上がりに粉砂糖を振りかけて完成です。
アレンジしたい場合は、ピーナツの代わりに、クルミなどの木の実を入れても美味しく仕上がります。

また、ココアクッキーをバタークッキーに代えれば、白いボールが出来ますし、
外国人に人気の抹茶味にしたいときは、市販のオーソドックスなクッキーに抹茶の粉を加えれば、
抹茶ボールになります。

 

オリジナルで作りたい人は、バナナを使ったものもあります。
バナナは粘り毛強いので、お菓子にはよく合いますので、ちょっと風味の違う味を試したい人は、
バナナを少量加えて作ってみてください。

 

まとめ

ココアピーナッツバターの作り方をご紹介しました。
一見、手の込んだお菓子のようでいて、実はとっても簡単に作れます。

 

オーブンも必要ないので、調理器具が必要ありません。
どこでも材料があれば作れてしまいますので、場所も選ばないお菓子です。

 

調理初心者だと、調理器具が書かれててあれば、全て揃えなければ出来ないと考えがちですが、
代用品で割とできてしまうものです。

 

麺棒が無い人は、ジャムビンで叩いてもOKです。
器具が無くても、身近な物を使って料理は出来ます。

ぜひ試して作ってみてください。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました