コンビニやスタバで大人気のチョコチップスコーン!サクサクレシピ!

スイーツ
スポンサーリンク

みなさん、こんにちは。マオです!

コンビニやスターバックスで売られているチョコチップスコーン。
一度食べたら止みつきになってしまう人も続出⁉

 

チョコチップスコーンが好きすぎて、毎日スタバ通いの人もいるほどハマっている人もいるのだそう。

朝食やおやつなど、気軽にサクッッと食べれて、小腹が空いたときにも手軽で簡単に食べることが出来ます。

 

今回はグラハムチョコチップスコーンの作り方をご紹介します。

 

サクサクっとした食感をグラハム粉を使用し、ヘルシーにしています。
カロリーを気にしている人にもおすすめです!

 

スポンサーリンク

グラハムチョコチップスコーンの材料(9個分)

A
・薄力粉・・・150g
・グラハムフラワー・・・・100g
・ベーキングパウダー・・・小さじ1
・重曹 ・・・小さじ1/2
・粉砂糖・・・50g

 

・無塩バター・・・100g
・卵  ・・・・1個
・牛乳 ・・・・大さじ2
・バニラエッセンス・・・少々
・チョコチップ ・・・50g

 

重曹、バニラエッセンスが無くても作れます。
チョコは、板チョコでも何でも大丈夫ですので、お好きなチョコレートを使ってください。

 

下準備

1.Aを合わせて、ふるっておく。
2.バターを1cm角に切っておき、作る時まで冷蔵庫で冷やしておく。
3.牛乳は冷蔵庫から出しておき、室温に戻しておく。

 

グラハムチョコチップスコーンの作り方

1.Aをもう一度、ふるいにかけておく。
2.冷やしておいたバターを加えて、ヘラで切るようにまぜ合わせておく。
時々バターを、指で押しつぶすように、サラサラの状態にしておく。
3.粉の真ん中に卵を割り入れて、卵のまわりを利き手を使って、人差し指を指でグルグル回しながら、少しづつ混ぜ合わせていいます。
4.牛乳を回しながら入れてから、バニラエッセンスを加えます。
手で材料が均等になるように混ぜ、チョコチップを加えます。
練り過ぎないようにします。
5.全体が混ざって、牛乳がなじんできたら、押し付けるようにして一つにまとめます。
ラップに包み、冷蔵庫で20~30分寝かせておきます。
6.冷蔵庫から記事を取り出し、細長く棒状にして9つに分け、角を丸めます。
7.天板に、オーブンペーパーを敷き、一つ一つお間隔をあけて並べます。
オーブンを170℃に温めておき、30分焼いて完成。

 

材料さえ揃えておけば、作業工程はほとんど混ぜ合わせるだけなので、とても簡単です。
お菓子づくりというと、ちょっと気後れしたり大変そうと思われがちですが、
実際作ってみると、案外簡単に出来ます。

 

またスコーンは失敗が少なく作り易さもありますので、ぜひ、チャレンジしてみてください。

 

また、小さなお子さんも一緒に作ることができます。
お子さんは粘土遊びをするような感覚で、楽しく作れますよ。

 

所要時間は、
材料を混ぜ合わせるのに15分。
混ぜ合わせた生地を寝かせるのに約20分。
形づくりに5分。
焼き上がりに約30分ですので、おおよそ70分かかりますが、

作業工程は混ぜ合わせて、形を整えるだけですから、約20分程のクッキングタイムです。
一度作ってみれば、次回からは要領も掴んで簡単に作れます。

 

Point

スコーンの食感がサクサクとなるグラハム粉を今回は使っていますが、
特にこだわりがなければ、薄力粉でも作れます。

 

また、ペーキングパウダーと重曹を揃えるのが難しい場合は、ホットケーキMIXを使えば更に簡単に作れます。
代用して作れるところも、このスコーンの魅力です。

 

数年前から時短レシピや家電がたくさん発売されてきてます。
自宅で料理を簡単に作る方法が豊富にありますので、気軽にトライしてみてください。

 

まとめ

今回は、サクサクっとした食感を出すためにグラハム粉を使いましたが、
材料は代替できます。

 

生地に粉砂糖を使うことで、重くならず口当たりを軽くしています。
お好みで材料を変えたりして、色々なスコーンを楽しむことが出来ますので、ぜひ作ってみてください。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました